ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. キャンパスライフ
  3. 大商大の取り組み
  4. アカデミック・インパクト
  5. 活動状況

キャンパスライフ活動状況

国連アカデミック・インパクト第1回会合について (2010.08)

国連アカデミック・インパクト(United Nations Academic Impact/UNAI) 第1回会合に参加しました。

このたび、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長の来日に際し、8月4日(水)UNAI(United Nations Academic Impact)の日本における第1回会合が早稲田大学において行われ、日本の参加団体である、九州大学、明治大学、早稲田大学、中央大学の学長およびその代理が出席し、本学からは谷岡一郎学長が出席しました。会合では、各大学の地球規模の課題解決に向けた取り組み、日本におけるUNAI拡大の展望と今後の進め方について意見情報交換が行われました。

また、各大学の取り組みなどの紹介も行われ、本学については「人身売買や麻薬の密輸など、弱者の人権を侵す国際的な犯罪組織に対処するため国際犯罪学会(ISC)を支援。2011年の世界大会を神戸に誘致したことを始め、大学院に日本で初めて犯罪学研究コースを設置するなど、人権侵害の解決に向けた取り組みを行う。なお、現学長は、UNAIを国連に提案した世界大学学長協会(IAUP)の副会長を務める。」と紹介されました。

今後、本年11月18日(木)にニューヨークの国連本部において、「アカデミック・インパクト発足式」をはじめとするイベントが開催される予定です。