• 起業教育研究会について
  • 講演会レポート
  • 授業の充実と学びの実践

CLOSE-UP!

  • 起業教育ワークブック
  • 授業の事例紹介
  • ビジネスアイディア甲子園
お問い合わせ 大阪商業大学総合交流センター
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10大阪商業大学リアクト1、2F TEL:06(6785)6286
MAIL:react@oucow.daishodai.ac.jp

お知らせバックナンバー

 

         第21回起業教育研究会チラシ(オモテ).pdf

         第21回起業教育研究会チラシ(ウラ).pdf




  『第21回起業教育研究会』 

  〔日時〕
  平成29年8月7日(月)  
  10:00~16:00  

 〔会場〕
  大阪商業大学
  ユニバーシティ・コモンズ リアクト

  〒577-8505 大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
  近鉄奈良線「河内小阪駅」下車、北口より徒歩3分

 〔対象〕
  全国の高等学校、中学校、小学校の教職員
  ※定員50名

 〔参加費〕
  無料

 〔連絡事項〕
  飲み物と昼食は各自でご準備をお願いします。
  最寄駅の近鉄奈良線河内小阪駅から大学までには、コンビニエンスストアやスーパー等があります。
  なお、学内の食堂やコンビニエンスストアは休業中です。

 〔申込方法〕
  こちらの申込フォームからお申込み可能です。
 申込フォーム

 もしくは参加申込書.pdfに必要事項をご記入の上、FAXまたは、E-mailからお申込みください。
 研究会直前にお申込みされる場合はお電話下さい。
  〔F A X〕  06-6785-6286
  〔E-mail〕react@oucow.daishodai.ac.jp



講演者・学校紹介

特別講演「職業教育のこれからとアクティブラーニング~高大接続教育改革の視点から~」 

毎日新聞社 教育事業本部
大学センター長 中根 正義 氏

1963年、岐阜県生まれ、千葉県育ち。千葉大学教育学部卒。仙台、静岡両支局、週刊「サンデー毎日」編集次長(教 育担当)などを経て、現職。サンデー毎日編集部時代、同誌特別増刊「大学入試全記録」などの編集にも携わる。


  

 

実践取組事例報告「AL、UDをふまえたエシカル授業」 ~スマホ、チョコレートなど通して経済倫理を考える~

授業のネタ研究会常任理事 経済教育学会理事  河原 和之 氏

立命館大学他非常勤講師。東大阪市立中学校に社会科教師として30数年間勤務の後、東大阪市教育センター指導主事を経て、現職。NHK教育テレビ「世の中なんでも経済学」の番組委員を務め、同放送の「わくわく授業」では「“コンビニ”から社会が見える」に出演。<主な編著書>『100万人が受けたい中学公民ウソ・ホント授業』(明治図書)、『続100万人が受けたい中学公民ウソ・ホント授業』(明治図書)ほか多数。



起業教育ワークショップ「情熱が資本に変わる、クラウドファンディングの可能性について」

株式会社鯖や 代表取締役 右田孝宣 氏

1974年、大阪市生まれ。高校卒業後、スーパーの鮮魚店に就職。23歳で単身オーストラリアに渡り、日系の回転寿司チェーンで経営を学ぶ。帰国後、2004年に居酒屋を出店。2007年、株式会社 鯖やを設立。2014年、「とろさば料理専門店 SABAR」をオープン。大阪・神戸・京都・名古屋・東京・シンガポールに14店舗展開。



高校における実践報告 アクティブラーニングの活用方法

 ①京都府立京都すばる高等学校 「学び合う授業の先にあるもの」

 ②三重県立津高等学校     「キャリア教育とアクティブラーナー」


 〔申し込み先〕
  大阪商業大学 総合交流支援課
  TEL:06-6785-6286/FAX:06-6785-6133
  E-mail:react@oucow.daishodai.ac.jp
  

  こちらの申込フォームからお申込み可能です。
     申込フォーム