ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 入試情報
  3. アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

アドミッションポリシーとは?

能力・意欲・経験など、大学が入学生に求める学生像をまとめたもの。求める学生像は4学科で異なりますが、本学では建 学の理念「世に役立つ人物の養成」に基づき、学ぶ意欲と能力を保有する、チャレンジ精神旺盛な人物を求めます。

経済学部

経済学科のアドミッションポリシー

求める学生像

  • 世の中の経済の動きについて理解を深めたい。
  • 金融や証券の仕組みに関心がある。
  • 貧困の克服や格差の是正について学びたい。
  • 不動産資産の有効活用に関心がある。
  • 特色あるものづくりに関心がある。
  • 国や地方自治体の財政に関心がある。
  • 中小企業の課題について学びたい。
  • 地域経済について学びたい。
  • 環境問題について学びたい。
  • 安心で安全な食や住まいに関心がある。

育成方針

市場の適切な活用によって、人々の暮らしを向上させ、社会を豊かにさせることを目指す学問が「経済学」であり、この学修を通して、消費者や企業、国が直面するさまざまな経済問題を解決できる人物を育成します。

総合経営学部

経営学科のアドミッションポリシー

求める学生像

「企業経営分野」
  • 企業のしくみや組織・運営に関心がある。
  • 企業の海外進出や輸出入など国際的に活動する仕事に関心がある。
  • 社会において企業が果たすべき責任について関心がある。
  • 産業や企業経営の歴史を学びたい。
  • 企業経営に必要な法律を学びたい。
  • 自ら事業を起こして経営者になりたい。
「簿記・会計および情報処理分野」
  • 簿記・会計に興味・関心がある。
  • 企業における売上や利益の管理・分析に関心がある。
  • 簿記・会計の知識や技能をさらに伸ばしたい。
  • 情報産業やコンピュータに興味・関心がある。
  • 情報処理の知識や技術を生かせる仕事につきたい。

育成方針

企業において、人材、資金、設備、情報など経営資源の効率的・効果的な活用や管理のできる人物を育成します。さらに企業経営に必要な簿記・会計や情報処理などに関する知識をもち、国際感覚を身につけ、変化する企業環境の中で広い視野に立って総合的に判断できる人物を育成します。

商学科のアドミッションポリシー

求める学生像

「流通分野」
  • 小売業や卸売業の歴史、現在の状況、将来の姿について学びたい。
  • 商品が生産されてから、卸売業や小売業を経て消費者が購入し、廃棄されるまでに関心がある。
  • 商品の輸入や輸出に関心がある。
  • 生産者から消費者に商品が届くまでに必要とされる情報や情報処理技術について学びたい。
  • 商品の仕入れや販売などビジネスに必要な法律について学びたい。
  • 商業について教える教員や、小売業や卸売業の経営についてアドバイスする仕事につきたい。
「マーケティング分野」
  • ヒット商品が生まれるまでに、どのような工夫がなされたのかに興味がある。
  • 消費者の買物行動や消費者心理について学びたい。
  • 商品の製造原価、仕入れ価格や販売価格などに興味がある。
  • 新しい商品の開発や仕入れの仕事につきたい。
  • 販売や営業など人と接する仕事につきたい。
  • 小売業、外食産業、サービス業など自分の店を持ちたい。

育成方針

流通分野では卸売・小売、物流、金融、情報に精通し、グローバル化や情報化などの環境変化に対応して企業間の取引関係を見直し、また新たな取引関係を構築できる人物を育成します。マーケティング分野では、市場のニーズをとらえ、新規事業開発、新商品・新サービス開発などの企画および実践を担う人物を育成します。

公共学部

公共学科のアドミッションポリシー

求める学生像

「スポーツと社会参加コース」
  • スポーツに関わる仕事につきたい。
  • 公務員などの仕事につきたい。
  • 企業などの仕事を通して地域社会に貢献したい。
  • NPOやボランティアなどによる社会貢献活動や地域の活性化に関心がある。
「地域と社会参加コース」
  • 公務員などの仕事につきたい。
  • 企業などの仕事を通して地域社会に貢献したい。
  • 地域の観光に関わる仕事につきたい。
  • NPOやボランティアなどによる社会貢献活動や地域の活性化に関心がある。
「公共とビジネスコース」
  • 企業などの仕事を通して地域社会に貢献したい。
  • NPOやボランティアなどによる社会貢献活動や地域の活性化に関心がある。
  • 公務員などの仕事につきたい。
  • 環境や福祉・文化に関心をもち、その事業化や運営に携わりたい。

育成方針

国や地方自治体、および非営利団体や企業などの民間組織の仕組みや運営方法を理解し、地域社会や地域間交流に貢献できる人物を育成します。

学部教育の3つのポリシーとは?

大商大では、アドミッションポリシーだけではなく、「学部教育の3つのポリシー」を明確化しています。

カリキュラムポリシー

4年後の到達目標に必要な能力を身につけるための教育課程。建学の理念を支える「4つの柱(思いやりと礼節・基礎的実 学・柔軟な思考力・楽しい生き方)」に基づいたカリキュラムをこなしていくことで、段階的に能力を身につけていきます。

ディプロマポリシー

4年間の学修の到達目標を「4つの柱」に沿って示しています。社会が求める人材の多様化により、内容は各学科で異なり ますが、「楽しい生き方」は全学科共通。明確化することにより、学生自身が計画的に学習を進めることができます。