ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大商大の学び
  3. 総合経営学部 経営学科
  4. 学科の特徴

大商大の学び学科の特徴

経営学は企業という組織を対象にした学問。では、よい企業とはどのような企業でしょう。
単に消費者が求めるモノやサービスを提供するだけでは、本当によい企業とはいえないのが今の世の中です。
企業で働く人、企業にかかわる人や回りの環境にまで配慮した経営について考えてみましょう。

学びの特徴

1.利益追求にとどまらない幸せな企業経営を考える。

1.利益追求にとどまらない幸せな企業経営を考える。

企業経営の目的は「ヒト・モノ・カネ・情報」といった経営資源を活用して利益を追求すること。経営学科では、それら経営資源のマネジメントに関する理論的・実践的な知識を修得。モノやサービスを提供して利益を追求するだけでなく、地球環境も含めた社会が幸せになる経営を学びます。

2. 組織経営に関する管理能力と経営センスを磨く。

2. 組織経営に関する管理能力と経営センスを磨く。

経営学に関する専門性を深めると共に、自身の問題意識に応じて幅広い知識を身につけるため、「企業経営」分野では企業の仕組みや組織・運営を学び、「簿記・会計および情報処理」分野では企業における売上や利益の管理、情報産業に関する知識や情報処理技術などを身につけます。

3. グローバルな視野や起業家精神を養う。

3. グローバルな視野や起業家精神を養う。

経営学は、経営者や起業家を目指す人だけの学問ではありません。経済学・心理学・法学・数学など様々な学問分野の要素が結集したといわれる経営学は、社会生活の幅広い場面で役立つ学問です。経営学科で養われるグローバルな視野や起業家精神は、現代社会を生き抜くすべての人に必要となる力です。

求める人物像

企業経営分野
  • 企業の仕組みや組織・運営に関心がある。
  • モノづくりなど自ら事業を起こしたい。
  • 企業の海外進出や輸出入など国際的に活動する仕事に関心がある。
  • 社会において企業が果たすべき責任について関心がある。
  • 産業や企業経営の歴史を学びたい。
  • 企業経営に必要な法律を学びたい。
簿記・会計および情報処理分野
  • 簿記・会計に興味・関心がある。
  • 企業における売上や利益の管理・分析に関心がある。
  • 簿記・会計の知識や技能をさらに伸ばしたい。
  • 情報産業やコンピュータに興味・関心がある。
  • 情報処理の知識や技術を活かせる仕事に就きたい。

目指す方向

企業において、人材、設備、資金、情報など経営資源の効率的・効果的な活用や管理のできる人物を育成します。さらに企業経営に必要な簿記・会計や情報処理などに関する知識を持ち、国際感覚を身につけ、変化する企業環境の中で広い視野に立って総合的に判断できる人物を育成します。

学士の学位授与

卒業した者は、学士(経営学)の学位を授与します。