ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大商大の学び
  3. 総合経営学部 公共経営学科とは

大商大の学び総合経営学部 公共経営学科とは

公共経営学は社会人としてのあるべき姿を教えてくれる。

“公共サービス”をビジネスの視点でマネジメント

これまで公共サービスは「行政が提供するもの」とされてきましたが、近年は民間企業やNPOなどが加わった“新しい公共”という考え方が広がってきました。公共経営学科では、官民協働の時代における公共サービスのあり方を探求。産業、観光、環境保全、福祉、スポーツ、レジャー、アミューズメントなどについて幅広い視点から学修し、公共サービスを多角的な視点でマネージメントできる力を身につけます。民間企業による公共サービスは、今後ますます増加すると思われます。社会貢献度の高い、やりがいや生きがいを感じる仕事に就くという将来像について考えていきましょう。