ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大商大の学び
  3. 総合経営学部 公共経営学科
  4. 学科教育の3つのポリシー

大商大の学び学科教育の3つのポリシー

2009年の開学60周年を機に、大阪商業大学では、「建学の理念」とそれを支える「4つの柱」をベースとする「学部教育の3つのポリシー」を明確化。
「アドミッションポリシー(入学生受入れ方針)」「カリキュラムポリシー(教育課程の編成・実施方針)」「ディプロマポリシー(学位授与の方針)」の3つのポリシーを基に、学びの充実度がアップ!大阪商業大学は、未来へ、さらにその先へ進化します。

アドミッションポリシー(入学生受入れ方針)

【求める学生像】

地域政策コース
●公務員などの仕事につきたい。
●企業などの仕事を通して地域社会に貢献したい。
●社会において企業が果たすべき責任について関心がある。
●地域の観光に関わる仕事につきたい。
●NPOやボランティアなどによる社会貢献活動や地域の活性化に関心がある。
●環境や福祉・文化に関する問題やその取り組みに関心がある。
スポーツ・レジャーコース
●スポーツに関わる仕事につきたい。
●観光やレジャーに関わる仕事につきたい。
●芸術・芸能などの文化活動に関心がある。
●NPOやボランティアなどによる社会貢献活動や地域の活性化に関心がある。
●アミューズメント(娯楽)や余暇活動の運営に関心がある。

【育成方針】

国や地方自治体、および非営利団体や企業などの民間組織の仕組みや運営方法を理解し、地域社会や地域間交流に貢献できる人物を育成します。

カリキュラムポリシー(教育課程の編成・実施方針)

国や地方自治体、非営利団体の役割、企業や個人の社会貢献などについて教育します。経営学的アプローチに基づいて、地方行政、産業、観光、文化、環境保全、福祉、スポーツ、レジャー、アミューズメントなどの幅広い視点から教授するとともに、「地域政策」と「スポーツ・レジャー」の2つのコースに分けて実践的な能力の養成を目標とします。

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

1:知識・理解(基礎的実学)
福祉、伝統・文化、観光、スポーツ、レジャーなどに関わる公共サービスについての専門的知識をもち、地方自治体、企業や非営利団体において適切に活用することができる。
2:汎用的技能(楽しい生き方)
幅広い教養と豊かな人間性を身につけ、充実した職業生活や社会生活を送ることができる。また、仕事や様々な活動を通して社会に貢献することにより、生きがいを感じることができる。
3:態度・志向性(思いやりと礼節)
市民としての社会的責任や公共マナーを理解し、社会の発展のために積極的に働きかけることができる。
4:総合的な学習経験と問題解決力(柔軟な思考力)
公共経営の視点から地域の活性化と再生に貢献できる。また、高齢化社会における余暇活動、地域の環境保全などの地域社会づくりに様々な立場から貢献できる。