ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大商大の学び
  3. 共通の学び
  4. 初年次教育

大商大の学び初年次教育

専門的な大学の学びにスムーズに取り組める
基礎力を身に付ける。

高校生から大学生になる皆さんが、学習面から生活面までスムーズに適応できるように行なうのが初年次教育。
本学では、大学で学ぶ専門知識をしっかりと身に付けられるよう、基礎力を固められる教育を実施。学生自身の学びのスタイルを、大学での『自主的な学び』のスタイルへスムーズに移行できるように様々な取り組みを行っています。
本学の初年次教育には、スタディ・スキル(一般的なレポート・論文の書き方や文献の探 し方、コンピュータ・リテラシー)、スチューデントスキル(大学生に求められる一般常識や態度)、専門教育への橋渡しとなるような基礎的知識・技能の3つの側面があります。さらに教育課程外での初年次生を支援するオリエンテーション・プログラムや課外活動支援プログラム、その他の初年次生を対象としたプログラムも実施しています。

入学前

入学前教育は、本学で学ぶために最低限必要な学力の確認あるいは修得を目的としています。そのために下記を行なっております。

  1. 「添削課題」への取組み
  2. 「チャレンジプログラムシート」の作成
  3. 「読書のすすめ」への取組み
  4. 「パソコン講習会」の開催
1. 「添削課題」への取組み。
「添削課題」は、本学で学ぶために最低限必要な学力の確認あるいは修得を目的として実施しています。 「添削課題」は本学独自の問題を作成し、国語1回、英語1回、数学1回を実施しています。
2.「チャレンジプログラムシート」の作成
「チャレンジプログラムシート」は、「学習面」「生活面」「その他の面」に分けて、「これまでの高校生活を振り返って」「入学するまでにやっておきたいこと」「本学在学中にがんばりたいこと」を記入し、入学後の「ゼミナールⅠ」でこれを振り返ります。
3.「読書のすすめ」への取組み
本を読んで、お気に入りの一冊を見つけておいてもらいます。一年生が全員取り組む必修科目「ゼミナールⅠ」の中で、お気に入りの一冊をテーマにした授業を行い、みなさんのおすすめの一冊を紹介してもらいます。
4.「パソコン講習会」の開催
入学後の授業でパソコンを使用したレジュメ作成、プレゼンテーションの実施、レポート提出が求められることを考え、パソコンがにがてな新入生を対象とした「パソコン講習会」を実施しています。

入学後

1. 新入生オリエンテーション
新入生オリエンテーションにおいては、履修登録指導等に焦点を絞って実施しています。
2.プレイスメントテスト
プレイスメントテストを新入生オリエンテーションの第1日目に実施しています。テストの内容は「英語」「国語」「数学」の3科目です。
3.1泊2日の学外研修プログラム
友人づくりを目的とした学外研修プログラムを1泊2日の合宿形式で行っています。
4.基礎的に力を身に付ける「ゼミナールⅠ」
大学での学び方など、目的をもって大学生活4年間をすごすための基礎的な力を身につける少人数制ゼミ「ゼミナールⅠ」があります。