ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 研究科紹介
  3. 地域経済政策専攻

研究科紹介地域経済政策専攻

地域の課題にグローバルな知見から発見・解決、政策立案を行える高度専門職業人と研究者の育成を目指す

地域経済政策専攻では博士前期・後期課程を通じて、地域の活性化に貢献する高度専門職業人とこの育成を継続して行う活動に必要な研究者を養成します。その基礎となるのが、地域科学(regional science)と地域研究(regional study)。地域科学は、経済学、中小企業研究などが基礎となり、地域にかかわる諸現象や問題を理論的・実証的に分析、どの地域にも適用する一般法則を発見しつつ、問題解決に導く手法。地域研究は、歴史学、文化論などが基礎となり、主にある文化圏を対象地域として地域特有の文化(世界観)を理解・発見していく中で個々の地域の個性を尊重しつつ、問題発見の方向を見出す手法です。この二つのアプローチを有機的に連携させることで、地域の問題発見・解決や政策立案に取り組みます。