ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学院概要
  3. 大阪商業大学 大学院の特色

大学院概要大阪商業大学 大学院の特色

地域の活性化に資する実効力のある地域政策を実現する人材に

地域政策学研究科は、地域が抱える問題を発見し、その解決のための政策を立案できる人材(高度専門職業人)の育成をめざしています。経済学を基盤とした『地域経済政策専攻』、経営学を基盤とした『経営革新専攻』。この二つの専攻を有機的に連携させることで、社会の要請にこたえていきます。

特色01 比較の視点を重視した研究

地域経済政策専攻と経営革新専攻は、両輪あいまって比較地域の視点を重視した研究に力を注いできました。地域経済政策専攻においては、社会を支えてきた生活習慣や言語文化、人間関係のあり方などを研究することから比較の視点を重視。経営革新専攻は地域の経済的・文化的な差異に注目し地域の個性の発見と、その個性に対応した企業経営を研究。具体的な研究方法としては、比較する地域の空間レベルを二つにわけ、都市レベルでの地域の比較、または関西地方や中国の沿海地域などの地方レベルでの比較、次いで国レベルでの比較が考えられます。「比較」の視点を大切にし、地域研究をより高い次元にまで昇華させていくことを目指しています。

複眼的な視点が得られる、専攻を越えた学びの場を提供。

専攻をまたがって専門科目を相互に履修し、これを修了要件(上限8単位)として認める「相互履修」ができます。両専攻が相互補完することで地域政策におけるあらゆる学問フィールドを多角的に網羅し、より質の高い教育体制の確立をめざします。

特色02 地域の特性を活かした面倒見の良い大学院

本学が立地する東大阪地域は、数多くの中小企業が存立し、国内外から注目を集める地域。発展途上国、とくにアジア出身の留学生や社会人にとっても、その調査環境を活かした研究は自らの出身国や地域の経済発展に大きな意味をもつでしょう。日本の技術力を支えているのは、生活習慣や言語文化、人間関係のあり方です。それらは職人や技術者の手から手へと、いわば面倒見の良さのなかで伝えられてきました。地域政策学研究科は、このような人間関係と社会関係を研究に活かした学びあいをモットーにしています。修士・博士論文のテーマも学生の関心事を尊重しつつ決定し、カリキュラムや時間割の柔軟な編成に対応するなど、留学生や社会人にも利便性の高い研究環境を整えています。

特色03 理論・実証研究を支える研究支援体制

本大学院は大阪都市部に近接し、歴史豊かな京都や奈良とも近い距離にあります。周辺には文献研究の拠点整備も進み、さらには6000あまりの中小企業や産業支援施設が集積。産業研究のフィールドとしては日本随一ともいえる地の利を活かし、理論と実践の両面から地域研究に取り組んでいます。また、地域の個性豊かな発展に寄与することを目的にした「比較地域研究所」、近世大坂の商業をテーマにした「商業史博物館」を設置。さらに「アミューズメント産業研究所」の開設により、今後の成長有望分野の一つである余暇産業の研究も可能にしました。台湾・韓国・中国との共同調査による「日本版総合的社会調査(JapaneseGeneral Social Surveys)」も高い評価を得て、「共同利用・共同研究拠点」としての認定を受けています。

特色04 施設・設備

24時間利用可能な研究室や豊富な蔵書を誇る図書館(GATEWAY)など、ソフト・ハード両面で快適な環境を構築しています。

本キャンパス


研究室
パーテーションで仕切られた個室感覚の専用ブースにノートパソコンを設置。オートロック管理で24時間利用可能です。


コモンルーム
研究室と廊下を隔てた向かいにある大学院専用図書室。研究に必要な学術書、統計資料、年鑑、さらにCD-ROMやDVD資料の閲覧が可能です。


OAルーム
インターネット接続をはじめ、研究に必要な統計分析やエリア分析図作成などのソフトが揃っています。


講義室
プロジェクターなどAVシステムを備えたタイプとミーティング形式の2タイプがあります。


演習室
バリアフリー、省エネに配慮したエコロジー設計の4号館内にある教室。


U‐メディアセンターGATEWAY
約50万冊の蔵書に加え、AVブースも完備した図書館と、各種講座などを実施するレクチャールームがあります。

梅田サテライトオフィス

CURIO-CITY
グランフロント大阪タワーA(南館)にあるサテライトオフィス。IRコースの授業を行っています。
詳細はこちら

特色05 「実学」社会に出て活きる研究

理論と実践の両面を身につけて中国の福祉業界発展に貢献したい。

――地域経済政策専攻 博士前期課程修了(2018年)  万 錫霖さん

大学院で学んだ企業経営の知識を生かして新興産業の飛躍をリードしていきたい。

――経営革新専攻 修士課程修了(2018年)  張 柏年さん