ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 教員紹介
  3. 地域経済政策専攻専任教員
  4. 片野 真佐子

教員紹介片野 真佐子

片野 真佐子  教授
Katano Masako

文化、生活、思想の問題から、ジェンダーの分野にいたるまで、地域の課題に多角的に取り組む。

住宅群や商店街や自治体を核とする小さな街づくりから、国家へ、そしてその枠を超えた大きな連合体まで、地域活性化の問題を、さまざまな角度から一緒に考えてみませんか。時には、資料の発掘よろしく町に繰り出しましょう。思想を考えるには、きわめて多様な知的関心が必要です。何でもないことに好奇心をふくらませてこそ、比較という方法も地域分析の強力な力になります。

プロフィール

専門分野 社会思想史 歴史学
担当科目 比較社会思想論 地域問題特論
所属学会 政治思想学会、キリスト教史学会 他
経歴 早稲田大学文学部 1971年卒業、お茶の水女子大学大学院人文科学研究科修士課程 1978年修了、お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士課程 1986年単位取得退学、博士(人文科学)・文学修士、同志社大学嘱託講師、甲南大学非常勤講師
著作・論文
  • 『柏木義円史料集』〔行路社 2014年〕
  • 『柏木義円書簡集』〔行路社 2011年〕
  • 『皇后の近代』〔講談社 2003年〕
  • 『天皇と王権を考える 第7巻ジェンダーと差別~近代皇后論』〔岩波書店 2002年〕
  • 『孤憤のひと柏木義円』〔新教出版社 1993年〕
  • 『柏木義円日記補遺』〔行路社 2001年〕
  • 『柏木義円日記』〔行路社 1998年〕

閉じる