留学制度 留学プランを考える時、
最も重要なのは、その「目的」です。
留学制度に自分の目的を合わせるのではなく、
なぜ留学したいのか
留学して何を学びたいのか、
何を修得したいのか

といった留学目的を明確にした上で
自分に合った留学スタイルを
見つけてください。

協定留学 認定留学 長期 認定留学 短期 海外研修制度

留学制度紹介

名称/対象/留学期間 単位認定 留学先大学
授業料など
留学期間中
本学の学費
留学先 備考
協定留学 単位認定 留学先大学で修得した単位は本学の単位として認定されるため、留学した期間を含めても合計4年間で学部を卒業することが可能。
全額免除 ※修得単位状況
による

授業料
1/2
海外協定校
  • 学内選抜試験あり
  • 留学先大学
    授業料以外の留学に係る費用は自己負担
認定留学(長期) 自己負担
授業料
1/2
海外協定校以外の大学
または
それに相当する
高等教育機関
  • 学内選抜試験あり
  • 留学に係る費用は自己負担
認定留学(短期) 自己負担 通常学費 海外協定校以外の大学
または
それに相当する
高等教育機関
  • 学内選抜試験あり
  • 留学に係る費用は自己負担
休学をして留学 自己負担 なし ※在籍料必要 語学留学、
海外インターン
シップなど
さまざま
  • 留学に係る費用は自己負担
名称/対象/留学期間 科目名 留学先 滞在先 備考
海外研修制度 現代海外事情単位認定 アメリカ
もしくは
オーストラリア※留学先は年度毎に異なります。
ホームステイ
  • 日本での
    事前学習・
    事後学習あり
GETトライアル単位認定 フィリピン
セブ島
大学寮

大商大なら安心!
万全の留学STEP

4年間という限られた大学生活の中で留学をめざす場合は、
留学についてだけでなく、4年間の学生生活のプランをしっかり立てることが重要です。
ここでは、留学前の準備から帰国までのおおまかな流れを示しています。


単位・成績について

本学開講科目※単位授与

本学の基準にもとづき、5段階(A+, A, B, C, D)で評価し単位を授与します。

海外大学開講科目※単位認定

海外大学が所定の基準にもとづき成績を評価します。帰国後、本人による単位認定申請を受けて、本学の所定の基準にもとづいて審議され、承認されれば本学の科目として単位認定します。成績評価には「N」として記載されます。