ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. 商業史博物館トップページ
  2. 主催講座・イベント
  3. 企画展

主催講座・イベント企画展

平成29年の企画展

平成29年秋季企画「なにわ風情を満喫しませう―大坂四条派の系譜

 なにわ商家の床の間を彩った多くの掛軸が、大坂四条派の作品であったことは意外に知られていません。近世近代の大坂画壇を考える上で、これら四条派の作品群は重要な意味合いを持つと言えましょう。今回、幕末から明治の大坂で活躍したなにわ四条派の雄、西山芳園、完瑛親子の作品を中心に、床の間映えのするはんなりとした絵画表現にスポットを当てようと思います。

 もとより、床の間を飾る感覚は奇抜を好まないと言ってもよく、今日もてはやされる若冲や蕭白などの強烈な個性の画家には見られない「はんなり」とした大坂画壇の作家を紹介しつつ、画壇の広がりとその奥深さをご堪能いただきます。

 

 

 

 

 




大坂四条派企画展チラシ(PDF:1033KB)

 

 

 

 

 

展覧会

テーマ

「なにわ風情を満喫しませう―大坂四条派の系譜―」

期間

平成29年10月24日(木)~11月25日(土)

休館日:日曜日・祝日、11月9日(木)

(11月3日(祝)、11月23日(祝)は開館〉

会場 大阪商業大学商業史博物館 企画展示室
展示品の概要 西山完瑛「涼船図」「養蚕人物図」「和美人」、西山芳園「和美人」他

連続講座(全2回)

テーマ

「なにわ風情を満喫しませう―大坂四条派の系譜―」

11月4日(土)14:00~15:30
「なにわ四条派の系譜」
  • 講師:明尾圭造(本館主席学芸員・本学准教授)
11月25日(土)14:00~15:30
「大坂風景画を読み解く」
  • 講師:柴田就平(笠岡市立竹喬美術館学芸員)
定員

50名

受講料

1000円(全2回)

会場

大阪商業大学ユニバーシティ―・コモンズ re-Act3階セミナールーム(11/4)

大阪商業大学GATEWAY4楷 ネットワークレクチャールーム1(11/25)

シンポジウム(文化庁支援事業)

テーマ なにわ風情を再考する―大坂四条派の系譜―
日時 11月18日(土)14:00~16:30
第1部 基調講演 大阪画壇における四条派
  • 講師:中谷伸生(関西大学教授)
第2部 パネルディスカッション
  • 進   行:明尾圭造(本館主席学芸員・本学准教授)
  • パネリスト:中谷伸生(関西大学教授)
  • パネリスト:徳永正子(花外楼女将)
  • パネリスト:圓井愼一郎(圓井雅選堂)

                                                                     (順不同)

定員

100名

参加費

無料

会場

大阪商業大学ユニバーシティ―・コモンズ re-Act3階セミナールーム1・2

★終了後は展示会場を自由にご覧いただけます。

関連行事

タイトル 「描かれた大坂を味わいませう(料亭での作品鑑賞会)」
日時 11月17日(金)11:00~13:30
講師
  • 明尾圭造
定員

50名

参加費

無料、但し食事代実費として15,000円(飲物別料金)をご負担いただきます。

申込

往復はがきにて御申し込みください(11月1日必着)。往信裏面には必ずご住所、お名前、連絡先を明記ください。返信表面には申込者の住所、氏名を必ずご記入ください(裏面は白紙)。受講希望者多数の場合は抽選になります。後日受講票を送付いたしますので、当日必ずご持参ください。

会場

花外楼 北浜本店(集合場所とも)

学芸員による展示解説(小阪まちゼミの会連携事業)

会期中、解説講座を開催します。(学生及び一般の方対象)

日時 11月6日(月)・16日(木)15:00~15:30
定員

30名

参加費

無料

受講方法

申込制(10月25日から受付開始)

会場

商業史博物館企画展示室