ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 地域開放企画講演会「司馬遼太郎と『坂の上の雲』」を開催しました。

お知らせ

地域開放企画講演会「司馬遼太郎と『坂の上の雲』」を開催しました。

東大阪市は司馬遼太郎のゆかりの地であり、河内小阪駅の近くには、司馬遼太郎氏の自宅と安藤忠雄氏設計の建物で構成された記念館があります。

10月11日(土)、本学にて、司馬遼太郎記念館の館長である上村洋行氏をお招きし、講演会が行われました。この講演会は、地域開放企画の一環として、地域拠点を同じくする本学と同館が地域への貢献を目的に開催されました。

写真


今回は、数ある司馬氏の作品の中から『坂の上の雲』を中心に、また、司馬氏の小説家の原点となった戦争体験、作品のテーマ、司馬氏の人となりなど、お話いただきました。司馬氏の義弟でもある上村氏は、司馬氏について、自身のエピソードなどを交えながら「私心の少ない、他人を気遣える人であった」と語られました。さらに、上村氏はこの「私心と公心」に着眼され、このバランスこそが、地域にも必要であると述べられました。同館は、司馬氏の命日である菜の花忌にちなんだ「菜の花運動」でも全国に知られていますが、このような地域への関心を育てる取り組みを通じて、機能性だけではない、美しい品格を備えた都市、心安らぐ人々が集まる都市を地域といっしょに創っていきたいと語られました。本学も、人を育て、地域を育てる大学であり続けることを目指します。

  • LINEで送る