ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 第4回日中起業教育国際シンポジウムを行いました。

お知らせ

第4回日中起業教育国際シンポジウムを行いました。

本学の協定締結校である中国(北京)の中央財経大学より陳明副学長はじめ起業教育担当の教員、CBPコース(中央財経大学ビジネスパイオニアコース)学生など計11名が来日し、本学学生・本学教員と研究交流を行いました。
中央財経大学の陳副学長からは「実学教育・創業先鋒」と書かれた自筆の書をいただき、本学の起業教育に対する取り組みを高く評価していただきました。
シンポジウムは経営学科教授の古沢昌之先生による進行のもと進められ、まず両大学の教員による基調講演が行われました。
基調講演後は昨年1年間中国へ留学していた経営学科OBPコース3年丸岡尚平君が中国語でOBPコースの紹介を行いました。
その後第一セッションから第四セッションまで研究報告が行われ、質疑応答の時間には両大学から多くの質問が飛び交い、会場は熱気に包まれました。
総括討議では商学科准教授・起業教育委員会委員長の酒井理先生から「大阪商業大学は大企業、中央財経大学は中小企業やベンチャー企業に着眼点を当てていた。いずれも実例を交えておりわかりやすい説明であった」との総括があり、中央財経大学経済経営情報教育センター所長・准教授の周衛中先生からは「両大学とも事前調査と理論の裏付けができており、大変良い発表だった。今後も使命・理念・情熱を持って頑張ってほしい」との総括がありました。
シンポジウム終了後の交流会では、学生から「発表の準備は大変だったけれど、中国の友達がたくさんできて、このシンポジウムに参加できてよかった」と感想を述べました。
学生にとって、今回のシンポジウムは国を越え、切磋琢磨しあえる仲間ができたことが大きな財産となったようです。

 

  

第4回日中起業教育国際シンポジウム

主催 大阪商業大学、中央財経大学
日時 2009年11月14日(土)9:30~17:30
場所 大阪商業大学本館6階大会議室

 

実施プログラム (発言は原則逐次通訳)

  【総合司会】
大阪商業大学総合経営学部教授(OBPコース運営委員長・経営学科主任)
古沢 昌之
1.
開会挨拶
(9:30~9:50)

大阪商業大学学長 谷岡 一郎
中央財経大学副学長 陳 明
2.
基調講演
(9:50~11:10)

中央財経大学商学院副院長 准教授 葛 建新
「Born Globals in China:From the Perspective of Network」
大阪商業大学総合経営学部教授 安室 憲一
「ビジネスモデルが競争優位を構築する~その方法論と実践事例~」

=休憩(11:10~11:20)=
3.
OBPコース及びCBPコース紹介
(11:20~11:40)

OBPコース3年(総合経営学部経営学科)
丸岡 尚平(中国語で発表、通訳なし)
CBPコース4年(金融学部国際貿易学科)
李 ??(英語で発表、通訳なし)
4.
学生研究報告
(11:40~16:40)

【進行】
OBPコース4年(経済学部経済学科) 大野 佑一朗
OBPコース2年(総合経営学部商学科) 近藤 直幸

1)第一セッション 11:40~12:40
【コーディネータ】
大阪商業大学総合経営学部准教授(OBPコース運営委員会副委員長) 原 敏晴
【研究報告】
CBPコース3年(商学部マーケティング学科) 雷 双霜
「インターネット系起業の方向選択~淘宝ネットの事例~」
OBPコース2年(経済学部経済学科) 福田 真央、OBPコース2年(経済学部経済学科) 間中 貴史、OBPコース2年(総合経営学部経営学科) 菊池 宏弥
「ホテル業界のベンチャー企業“スーパーホテル”の経営革新~『経営品質向上に向けた取り組み~」
 
=昼食休憩(12:40~13:30)=

2)第二セッション 13:30~14:30
【コーディネータ】
中央財経大学商学院准教授(教務部副部長) 林 光彬
【研究報告】
OBPコース3年(経済学部経済学科) 串田 達哉、OBPコース3年(総合経営学部経営学科) 土居 脩司
「パナソニックにおける経営理念の重要性~経営理念の『要件』と『浸透方策』の視点から~」
CBPコース4年(商学部人的資源管理学科) 李 山
「学而思のビジネスモデルに関する分析」

3)第三セッション 14:30~15:30
【コーディネータ】
大阪商業大学総合経営学部専任講師(OBPコース運営委員) 中嶋 嘉孝
【研究報告】
CBPコース4年(税務学部税務学科) 斐雅
「茶根香喫茶店のコアコンピタンスに関する研究」
OBPコース2年(経営学科) 堤 真緒、OBPコース2年(経営学科) 堀 里奈
「ユニクロ再浮上の背景を探る~『マス市場』で勝利するためのマーケティング戦略の変革~」

=休憩(15:30~15:40)=

4)第四セッション 15:40~16:40
【コーディネータ】
中央財経大学商学院講師 宋 ?
【研究報告】
OBPコース1年(経済学科) 平田 拓嗣
「ビジネス・アイディアプレゼンーション:きちんと捨てて地球に貢献、学校を美しく~『ポイントBOX』~」
CBPコース3年(保険学部保険学科) Wang Qixuam
「大学生起業の組織形態および業種選択における起業支援政策の影響について」
5.
総括討議
(16:40~17:20)

【コーディネータ】
中央財経大学商学院准教授(経済経営情報教育センター所長) 周 衛中
大阪商業大学総合経営学部准教授(起業教育委員長・OBPコース運営委員) 酒井 理
6.
閉会挨拶
(17:20~17:30)

中央財経大学、大阪商業大学

 

 

日中起業教育国際シンポジウムに関するお問い合わせ
リエゾンセンター
TEL:06-6785-6262
FAX:06-6785-6156
E-mail:liaison@oucow.daishodai.ac.jp

 

  • LINEで送る