ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. りらくさん(学生相談室)で元ハンセン氏病施設「菊池恵楓園」を訪問しました。

お知らせ

りらくさん(学生相談室)で元ハンセン氏病施設「菊池恵楓園」を訪問しました。

 

りらくさん(学生相談室)では、毎年、熊本県の元ハンセン氏病施設「菊池恵楓園」を訪問し、施設入居者の方々とのふれあいや学生同士の交流をとおして、友達づくりやボランティア精神育成をサポートしています。

 

今年は、3月2日(火)に教師を志している学生達を中心に施設を訪問しました。施設入居者の方との交流会では、入居者の方の日常生活について、お話をうかがいました。
お話をうかがった学生達は、「施設入居者の方々は、みんな明朗でよく話をしてくれました。施設外の人々との交流会(カラオケや学生との交流)もあり、想像していたよりもスムーズにコミュニケーションをとることができました」と感想を述べてくれました。
また、過去に訪問経験のある学生は、「今回で私は最後の訪問になりますが、施設の方も楽しみにしてくださっているようだったので、後輩達に受け継いでいってほしいと強く感じました」と話していました。

 

交流会後には、施設の見学も行い、ハンセン氏病施設の過去と現状についての知識をさらに深めました。学生達には、大変貴重な経験となったようで、「私自身が施設訪問について、感じたこと、思ったこと、考えたことを教師になった時に生徒達に伝えていきたいです」との声もありました。

 

     

 

 

 

 

 

  • LINEで送る