ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 総合経営学部経営学科主任 古沢昌之教授が、ODA研修の主任講師を務めました。

お知らせ

総合経営学部経営学科主任 古沢昌之教授が、ODA研修の主任講師を務めました。

古沢先生とタイ・リーダーシップ養成研修コース参加者のみなさん
▲古沢先生とタイ・リーダーシップ養成研修コース参加者のみなさん

 

本学総合経営学部経営学科主任 古沢昌之教授が、1月18日(火)~1月31日(月)の2週間、ODA(政府開発援助)活動の一環として開催された『タイ・リーダーシップ養成研修コース~中間管理職のリーダーシップ及び対人関係スキルの向上~』の主任講師を務めました。
この研修コースは、(財)海外技術者研修協会(AOTS)が実施したもので、タイの日系企業や日系関連企業で働く現地人中間管理者のリーダーシップと効果的な対人関係スキルの向上を目的としたものです。2週間、タイから来日した参加者は、講義を聴き、討議を行い、工場や企業等を訪れました。本学経営学科主任・古沢昌之教授は、合計4日間にわたり講義を行うとともに、研修全体を統括する主任講師を務めました。本研修コースの内容と概要は以下のとおりです。
  

期間 平成23年1月18日(火)~31日(月)の2週間
対象 22名(タイ)
コース名 タイ・リーダーシップ養成研修コース(THLD2)
[The Leadership Development Program for Thailand]
目的 管理者のリーダーシップと効果的な対人関係スキルの向上を図る。
期待される効果 ①自主的に責任を持って職場活性化を行う意識や姿勢の醸成。
②部下指導力と業績管理能力の向上。
内容 ・まず、人を率いて組織を管理する者が必ず身につけなければならない諸能力について学び、リーダーシップスタイルの分析を行う。
・そして、目標管理、効果的なコミュニケーション技法、コーチングの方法に関する講義を通じてどのように部下の業績を向上すればよいか学ぶ。
・最後に、学んだことを纏め、帰国後の活動計画について発表する。
主任講師 総合経営学部経営学科主任 古沢昌之教授
教員紹介へ
開催場所 AOTS関西研修センター

  

研修プログラム

1/18(火) オリエンテーション、開講式
講義:タイと日本の企業文化比較-日本企業の特殊性-
講師:大阪商業大学総合経営学部経営学科主任 古沢昌之教授
1/19(水) 講義:管理者の役割と責任
1/20(木) 講義:コーチング
1/21(金) 講義:管理行動分析
講師:大阪商業大学総合経営学部経営学科主任 古沢昌之教授
1/24(月) 講義:目標による管理(MBO)
講師:大阪商業大学総合経営学部経営学科主任 古沢昌之教授
1/25(火)
~1/27(木)
研修旅行
1/28(金) 講義:松下幸之助 事例研究
講義:松下幸之助 経営哲学
1/31(月) 最終レポート発表会
講師:大阪商業大学総合経営学部経営学科主任 古沢昌之教授
 修了式

 

 

  • LINEで送る