ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 大阪商業大学S-dorm(学生寮)のオープニングセレモニーを行いました。

お知らせ

大阪商業大学S-dorm(学生寮)のオープニングセレモニーを行いました。

本学学生寮(旧みくりや寮)のリニューアル工事が終了し、3月16日(木)、大阪商業大学S-dorm(学生寮)のオープニングセレモニーを行いました。


S-dorm(エス-ドーム)※は、本学から北に徒歩3分程度の所にある4階建て鉄筋コンクリートのワンルームマンションで、地方から本学に入学する1年生の男子学生を対象に、良好な勉学の環境を提供し、自主的な生活を通して仲間との交流を深め、学生生活がより有意義なものになるよう、その一助として提供します。


オープニングセレモニーでは、谷岡一郎学長が「リニューアル工事を終えて、立派な学生寮ができあがりました。ここで学ぶ学生達も立派になってここを巣立っていってほしいと思います」と抱負を述べられました。また、学生寮の名称公募で応募名称が採用されたリエゾンセンター事務室の一瀬範子さんは「学生寮の名称公募を聞いて、すぐに応募しました。選ばれて光栄です」と語られました。


なお、新入生の入寮は3月24日(木)より開始します。

 
※商大の頭文字“S”に、“dormitory”(【ドーミトリー】寄宿舎、寮)の略称を組み合わせました。

 

 

    

 ▲谷岡学長のあいさつ               ▲S-dorm命名者 一瀬さんのあいさつ

 

▲S-dorm前でテープカット

 

  

  • LINEで送る