ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. OBPコース4年生の修了プロジェクト「八尾市プリズムホール・経営総合診断プロジェクト」が始動しました。

お知らせ

OBPコース4年生の修了プロジェクト「八尾市プリズムホール・経営総合診断プロジェクト」が始動しました。

OBPコース4年生(7期生)の修了プロジェクト「八尾市プリズムホール・経営総合診断プロジェクト」がスタートしました。当プロジェクトは、『八尾市文化会館』(プリズムホール)を管理・運営する公益財団法人八尾市文化振興事業団からの要請により、同事業団が取り組んでいる「経営品質向上」に向けて、コンサルティングの手法を用いた調査・分析・提言活動を行うことを目的としています。

OBPコース4年生は、2011年4月~7月、担当教員である本学古沢昌之教授(OBPコース運営委員長・経営学科主任)や現役の経営コンサルタントの指導の下、経営品質やコンサルティングの手法に関する学修を行うとともに、関係者へのヒアリング調査やプリズムホールへの実地調査を通して現状分析に努めてきました。

そして、いよいよ今月からは八尾市およびその他周辺での街頭調査を実施し、同ホールの認知度や利用状況についての調査活動をスタートさせます。調査結果については、SPSS(統計ソフト)を用いて科学的に分析します。さらに今後は、同ホール主催イベントの運営への参画を通して顧客満足向上のための施策を探るとともに、同事業団職員の人事制度(評価制度や賃金制度など)の分析を通して従業員満足向上について考える予定です。そして、年度末には経営品質向上に向けた提言も含め報告書をとりまとめ、同事業団の出資元である八尾市幹部等への報告会を実施する計画です。
 

  • LINEで送る