ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. OBPコース4年生が「八尾市プリズムホール」の街頭認知度調査を実施しました。

お知らせ

OBPコース4年生が「八尾市プリズムホール」の街頭認知度調査を実施しました。

 OBPコース4年生(7期生)が8月26日(金)・30日(火)・9月12日(月)の3日間、「八尾市プリズムホール」(八尾市文化会館)の認知度等に関する街頭調査を実施しました。
 本調査は、OBPコース4年生が修了プロジェクトとして取り組んでいる「八尾市プリズムホール・経営総合診断プロジェクト」の一環として行ったもので、八尾市内の各駅(JR八尾・久宝寺・志紀、近鉄高安・河内山本・八尾)周辺と主要施設(市役所・市立病院・アリオ八尾)の計9ケ所にて実施しました(調査に際しては、警察等関係当局から許可をいただきました)。

OBPコース4年生による街頭調査の様子

▲OBPコース4年生による街頭調査の様子

 調査内容は、①プリズムホールの認知度や利用頻度、②プリズムホールのイメージ、③プリズムホールへの期待、④芸術文化に対する意識など多岐にわたるものでしたが、211名の有効回答を得ることができました。お忙しい中、本アンケートにご協力いただきました皆様にお礼申し上げます。
 なお、今後OBPコースでは、SPSS(統計ソフト)を用いて本調査の回答内容を科学的に分析し、同ホールの「経営品質向上」に向けて顧客満足向上と従業員満足向上の両側面から提言する予定です。 

 

過去のOBPコース7期生修了プロジェクトページについて
 

  • LINEで送る