ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 「第6回日中起業教育国際シンポジウム」が開催されました。

お知らせ

「第6回日中起業教育国際シンポジウム」が開催されました。

第6回日中起業教育国際シンポジウム参加者の皆さん 

 [本学谷岡一郎学長・中央財経大学袁東副学長はじめ参加者の皆さん]

 

 去る11月12日(土)、本学にて「第6回日中起業教育国際シンポジウム」が開催されました。本シンポジウムは、2006年から本学と中国・中央財経大学(海外提携校)が共催で毎年実施しているもので、今回は中央財経大学より教員・学生合わせて14名の方々をお迎えいたしました。

 当日は、本学谷岡一郎学長と中央財経大学袁東副学長による開会挨拶の後、本学総合経営学部経営学科主任(OBPコース運営委員長)の古沢昌之教授と中央財経大学企業講師・清華紫光教育機構総経理の李凌己先生による基調講演が行われました。また両大学教員によるコーディネートのもと、本学OBPコース生と中央財経大学版ビジネス・パイオニアコースであるCBPコースの学生による研究報告が計12本ありました。
 

 学生の研究報告に対しては優秀研究報告賞の表彰も行われ、本学からは「“日本一労働時間が短い企業”未来工業の強さの背景を探る~社是の浸透を通した『常に考える』組織の構築~」のテーマで報告したOBPコース4年の西川龍之介さん、堤真緒さん、濱口晃佑さんの3名が、中央財経大学からは「大活網の創業プロセス~失敗は成功の母となるか~」と題してプレゼンを行ったCBPコース3年の黄昱熙さんが各々受賞となりました。おめでとうございました。
 終日に亘って実施されたシンポジウムは、OBPコースとCBPコースをはじめとする両大学の学生間の意見交換や交流が活発になされるなど、大変有意義な会合となりました。 

  

シンポジウム当日の様子

 谷岡学長のご挨拶  古沢教授による基調講演の様子  シンンポジウム全体風景

 ▲谷岡学長のご挨拶         ▲古沢教授による基調講演の      ▲シンポジウム全体風景
                         様子

 優秀研究報告賞を受賞したOBPコース4年西川君・堤さん・濱口君の発表  OBP・CBP両学生による質疑応答の様子     優秀研究報告賞授与式

 ▲優秀研究報告賞を受賞した    ▲OBP・CBP両学生による      ▲優秀研究報告賞授賞式
   OBPコース4年西川君・堤さん     質疑応答の様子
   濱口君の発表

  • LINEで送る