ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 留学生のための防犯・防災教室を行いました。

お知らせ

留学生のための防犯・防災教室を行いました。

去る5月28日(月)・31日(金)、東大阪市役所危機管理室、大阪府布施警察より講師をお招きし、「留学生のための防犯・防災教室」を実施しました。

これは本学で学ぶ留学生に日本で安全な生活を送ってもらうために、「災害に見舞われたとき、犯罪被害にあった場合、どうしたらいいか」を学ぶものです。

まずは、犯罪についての講義で、日本・大阪・東大阪市の治安状況を学び、その上で「犯罪被害にあわないために」、「万が一被害にあった場合の通報要領」を学びました。

続いて、災害についての講義で、「東大阪市における地震の被害想定」、「地震が起きたときの行動」、「日頃からできる防災対策」などを学びました。また、東大阪における備蓄物品やその数量なども学び、実際の災害時用備蓄米である「アルファ化米」を炊き、試食をしました。

この講座を受け、留学生たちはいつ自分の身に起こるか分からない「犯罪」、「災害」に対して初めて意識することができたようです。

 
▲留学生はいつ自分の身に起きるかわからない「犯罪」、「災害」について初めて学びました
日頃からの防犯・防災対策がいかに大事かということを知りました


▲ハザードマップを使って避難場所の確認を行いました


▲東大阪市の災害時用備蓄米を実際に炊いて試食を行いました
災害時用備蓄米用のお米「アルファ化米」は、お湯を入れ20分待てば温かくおいしいご飯が炊きあがります

 
▲5/28はわかめご飯、5/31はかやくご飯をいただきました
 

  • LINEで送る