ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 植田辰哉氏 本学特任教授 就任記者会見を開催しました!

お知らせ

植田辰哉氏 本学特任教授 就任記者会見を開催しました!

 大阪商業大学は、平成25年4月1日より植田辰哉(うえた たつや)前・全日本男子バレーボールチーム監督を特任教授として招聘することを決定いたしました。

平成25年3月11日(月)には、マスコミに対し就任記者会見も学内で開催しました。

 

植田辰哉氏は、バレーボール界において選手や監督として、数々の実績を残されており、そこで培われた人材育成力を、本学でも組織マネジメントやリーダーシップといった視点から遺憾なく発揮されることと思います。

〈植田辰哉氏〉

1980年 大阪商業大学附属高等学校(現:大阪商業大学高等学校) 入学

1983年 大阪商業大学 入学

1987年 新日本製鐵株式会社 入社

     *バレーボール日本リーグではベスト6に5年連続選出など活躍

1992年 全日本男子バレーボールチームの主将としてバルセロナオリンピック出場

2004年 全日本男子バレーボールチームの監督就任

2008年 全日本男子バレーボールチームの監督として北京オリンピックの出場権を16年ぶりに獲得

2013年 大阪商業大学 特任教授 就任

  • LINEで送る