ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 古沢昌之教授が、国際学会で最優秀論文賞を受賞しました。

お知らせ

古沢昌之教授が、国際学会で最優秀論文賞を受賞しました。

総合経営学部経営学科の古沢昌之教授が、イタリアでの国際学会「ABSRC VENICE 2013」(Advances in Business-Related Scientific Research Conference)において発表する論文が、Best Paper Award(最優秀論文賞)に選出されました。

主催者によると、今回世界41カ国から提出された全120本の論文の中から、5本が本賞に選出されたとのことです。

"THE POTENTIAL OF BI-CULTURALS AS CULTURAL BRIDGES: THE CASE OF THE NIKKEIJIN FOR JAPANESE MULTINATIONAL CORPORATIONS"と題した本論文は、古沢教授が実施したアンケート調査に基づき、「日本企業のブラジル事業展開における日系人の活用」について考察したものです。
(レディング大学Chris Brewster教授との共同論文)

【同学会での研究発表の様子】

  • LINEで送る