ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 植田辰哉特任教授による授業が行われました。

お知らせ

植田辰哉特任教授による授業が行われました。

前・全日本男子バレーボールチーム監督で、本年4月より母校である本学で特任教授となられた植田辰哉氏による本学学生への初講義が2日間にわたり行われました。

今回は「スポーツ文化論」「スポーツビジネス経営論」の授業の一環として、さまざまなテーマでお話いただきました。

プロ・アマでのプレイヤーとしての経験や監督としてのマネージメント方針、さらには地域スポーツとしての取り組み、スポーツ指導者としての心構え、スポーツとしてのオリンピックなど、まさに現場で経験された生きた知識を惜しみなく学生に伝えられました。

 

また、目標設定をし、そのためにしっかりとした準備をする大切さやあきらめない心、グッドルーザーという考え方、一瞬一瞬の大事さなど、スポーツにとどまらないまさに「人生の生き方」ともいえるメッセージを学生におくられました。

講義に出席した在学生に感想を聞くと、「とても心に響きました」「熱血で怖いイメージだったけど、授業がすごく丁寧で分かりやすかった」「有名な先輩から直接話が聞けて嬉しい」などと、非常に満足した様子でした。

 

今後も後輩である在学生へ、貴重な経験を伝えていただけることと思います。

 

 

  • LINEで送る