ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 古沢昌之教授が「カネカ技術振興基金海外研修」の団長を務めました。

お知らせ

古沢昌之教授が「カネカ技術振興基金海外研修」の団長を務めました。

総合経営学部経営学科の古沢昌之教授が団長を務める「カネカ技術振興基金海外研修」が、8/25から8/31までの1週間、マレーシアとシンガポールで実施されました。

本研修には、株式会社カネカ(東証1部上場企業:"カガクでネガイをカナエル会社"のCMでおなじみの化学メーカー)の中堅リーダー9名が団員として参加し、日系進出企業や優良地場企業の訪問、日系企業の現地人幹部との懇談・意見交換、ホームビット(マレー系家庭との交流プログラム)などの活動を通して、マレーシアとシンガポールにおける現地経営や人的資源管理上の留意点を実地に学ぶとともに、グローバルなスキルとマインドの重要性を体得しました。

今年で13回目となるこの研修は、国際人的資源管理論や国際経営論を専門としている古沢教授が、カネカからの要請を受け、事前レクチャーから研修内容までを指導・コーディネートしています。過去の研修参加者からは、同社の海外現地法人の責任者として活躍する方々も出てきており、貴重な体験のできる人材育成プログラムとして大いに期待されています。

 
(カネカシンガポール社訪問とホームビジットプログラム)

  • LINEで送る