ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 校友顕彰式典開催 卒業生を表彰!

お知らせ

校友顕彰式典開催 卒業生を表彰!

「世に役立つ人物の養成」を建学の理念に掲げている本学では、優れた社会的貢献を果たした卒業生に対し、その功績を称え表彰する大阪商業大学校友顕彰制度を平成6年度より設けています。

11月11日(火)、ユニバーシティホール蒼天にて、校友顕彰式典を開催しました。2014年度は、今西清氏(昭和38年3月卒業/第11期生)と小川正夫氏(昭和38年3月卒業/第11期生)が校友顕彰を受賞されました。


今西氏は卒業後、高知市議会議員に選出され、24年間の永きにわたり活躍されました。平成26年4月には旭日双光章を受章され、また、本学校友会組織の高知県支部初代支部長としても活躍されました。今西氏の謝辞では、現役生に対し、学問も重要であるが、個性を活かした活動的な学生を期待する激がありました。






小川氏は卒業後、民間企業に就職され、数々の業績により社会的信頼と地位を確保し、代表取締役の要職と会長職を就任され、永きにわたり活躍されました。更にその間、本学の卒業生も多数採用いただき、また、谷岡学園の理事・評議員も兼務されるなど、多大な功績を残されました。式典後は、小川氏による「50年に及ぶ大阪商大にかかわった私の人生、そして未来」と題した記念講演会が行われました。その中では、大阪商業大学との関わり、現在の仕事と関連する現役生に対する激励がありました。






 

▲今西 清 氏               ▲小川 正夫 氏

  • LINEで送る