ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 古沢昌之・総合経営学部教授が製造リーダー海外研修の団長を務めました。

お知らせ

古沢昌之・総合経営学部教授が製造リーダー海外研修の団長を務めました。

総合経営学部経営学科の古沢昌之教授が、株式会社カネカ(東証1部上場企業)の製造リーダー7名が参加する海外研修の団長を務めました。

本研修は、11月15日~21日までの1週間、マレーシアおよびシンガポールにおいて実施されたもので、日系進出企業や欧米系企業の訪問、カネカ現地法人のローカル幹部とのディスカッション、さらにはホームビジットプログラムなどの多彩な活動を通して、マレーシアとシンガポールにおける現地経営や人的資源管理上の留意点を実地に学ぶとともに、グローバルなマインドの涵養に努めました。

今年で15回目となるこの研修は、国際人的資源管理論・国際経営論を専門としている古沢教授がカネカからの要請を受け、事前レクチャーから研修内容までを指導・コーディネートしています(公益財団法人関西生産性本部主催)。

過去の研修参加者からは、同社の海外現地法人に赴任する人材が多数輩出されており、人材育成プログラムとして大いに期待されています。なお、来年1月にはカネカの本社経営幹部に対する今回の研修の報告会が実施される予定です。

 


企業訪問の様子
  • LINEで送る