ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 第39回東大阪市民ふれあい祭りの運営に参加しました。

お知らせ

第39回東大阪市民ふれあい祭りの運営に参加しました。

今年で第39回目を迎える「東大阪市民ふれあい祭り」の学生ステージの運営等に本学学生が参加し、無事に終了することができました。

  学生ステージとは、近鉄河内小阪駅前のバスロータリーに設置された特設ステージ「みんなおいでよ!こさかサーカス」にて本学学生を中心に大阪樟蔭女子大学の学生を含めた約90人によって組織された、学生運営委員会によって運営されるものです。

 学生たちは2月中旬に大阪商業大学に集まり、6つの班に分かれて、子どもたちが喜んでもらえるような催しのアイディアを募り、本番までの約3ヵ月間を準備に充ててきました。

 お祭り本番となった5月8日(日)は、朝から快晴に恵まれ、ステージの周辺では元気あふれる子どもたちの声が響き、クイズやさまざまな催しに参加し、大いに楽しんでいただきました。また、催しの途中には、本学吹奏楽部のミニ演奏会及び大阪樟蔭女子大学演劇同好会による演劇も行われ、多くの家族づれが足を止めて見入っていました。更に前日にはパレード会場近くのフェンスの安全対策作業を行い、当日もパレードのアナウンス放送や河内小阪駅前のゴミステーションのゴミの分別及び処理作業を担当し、裏方としてもお祭りを支えました。

 最後に、第39回東大阪市民ふれあい祭り学生ステージは無事成功に終えることができました。これもひとえに東大阪市役所、ふれあい祭り実行委員会各部会及びふれあい祭り事務所を始め、多くの皆様方のご支援、ご指導の賜物であると心よりお礼申し上げます。

子どもたちとクイズをして楽しみました。                  みんなで力を合わせて頑張りました!

  • LINEで送る