ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 【国際交流】逢甲大学(台湾)大学院生が本学を訪問されました。

お知らせ

【国際交流】逢甲大学(台湾)大学院生が本学を訪問されました。

6月20日(月)、逢甲大学EMBAコース大学院生30名、教職員2名が本学を訪問されました。

台湾台中市に位置する逢甲大学は、1961年に設立され、8学部33学科を有する私立総合大学です。産業学と教学についての研究が評価され、台湾教育部より教学のモデル校としても表彰されています。また、世界各国の大学と提携関係を結んでおり、約1,400名の外国人留学生が在籍するなど、国際的な教育を推進しています。本学とは2014年に交流協定を締結しました。

当日は、谷岡学長による挨拶、片山副学長による大学紹介を行いました。本学の位置する東大阪市は、技術力の高い中小企業が多数立地するものづくりのまちとして全国的に有名です。東大阪市の紹介をはじめ、その地の利を活かした本学の様々な教育活動を紹介しました。

 

その後キャンパス内の様子を見学され、本学教員との交流を兼ねた昼食会を開催しました。

  

 

午後からは東大阪市にある株式会社フセラシを訪問されました。会社紹介においては、嶋田守社長自らがご説明いただくとともに、グローバルビジネスについてご講和いただきました。その後、工場見学を経て質疑応答が行われました。

本学見学・会社訪問において大学院生からは多くの質問があり、日本の教育やビジネスへの関心の高さが伺えました。

活発な意見交換を通して親睦が深まり、非常に有意義な1日となりました。

 

 

株式会社フセラシは1933年の創業以来、その圧造・鍛造技術を活かし自動車部品をはじめ、スマートフォンや建築・橋梁部品など多くの部品を供給されています。国内のみならず国外にも幅広く事業を展開され、1976年に海外での情報入手と製品のPR活動を行うことを目的にニューヨーク駐在員事務所を開設された後、米国オハイオ州、中国、タイと海外工場を設立し、現在は全国に営業拠点と4つの国内工場、3つの海外工場を持つグローバルな企業です。本学で開講している市民講座において嶋田守社長にご講演いただくなど、本学とも連携を推進しています。

株式会社フセラシ http://www.fuserashi.com/

  • LINEで送る