ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 経営学科 古沢昌之教授が韓国国際ビジネス学会全国大会にて研究報告を行いました。

お知らせ

経営学科 古沢昌之教授が韓国国際ビジネス学会全国大会にて研究報告を行いました。

本学経営学科の古沢昌之教授が、韓国国際ビジネス学会秋季全国大会にて研究報告を行いました。

本大会は11月11日(金)に韓国のソウル国立大学にて開催されたもので、古沢教授は"The Nikkeijin in Brazil: potential boundary-spanners for Japanese MNCs"と題して英語で発表しました。

韓国国際ビジネス学会(KAIB)は、古沢教授が理事を務める日本の国際ビジネス研究学会(JAIB)と毎年双方の全国大会に報告者を派遣し、研究交流を図っていますが、今回は古沢教授がJAIBを代表し、関西学院大学の藤澤武史教授(JAIB理事)と共に参加したものです。

なお、去る10月22日(土)・23日(日)に本学で開催された国際ビジネス研究学会第23回全国大会には、KAIBから会長・副会長が出席され研究報告を賜りました。本学でのJAIB大会、ソウル国立大学でのKAIB大会ともに、大変活発な議論がなされ、本年度の両学会の交流は成功裏に終了しました。


▲研究報告を行う古沢教授

  • LINEで送る