ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 【ボクシング部】OB京口紘人選手が学長へIBF世界ミニマム級V2報告を行いました。

お知らせ

【ボクシング部】OB京口紘人選手が学長へIBF世界ミニマム級V2報告を行いました。

2017年7月に日本選手最速のプロデビューから1年3カ月で世界王者となった、本学ボクシング部OBの京口紘人選手(ワタナベボクシングジム)。2018年5月に行われた「ボクシング・IBF世界ミニマム級タイトルマッチ」でも、見事、防衛に成功しました。

そして、6月に京口選手が輝くチャンピオンベルトを持って母校を訪れ、谷岡一郎学長へ喜びのV2報告を行いました。谷岡学長から「地元大阪で、大阪城ホールや京セラドームを満員にするほどの活躍をしてほしい」と言葉をかけられた京口選手は「長く現役を続けて大阪を盛り上げます」と笑顔で語ってくれました。

京口選手の快進撃、そして、大阪での凱旋試合を楽しみに今後も熱く応援いたします!

  • LINEで送る