ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 情報公表
  4. メディア掲載
  5. 大学広報(2015年度)

大学について大学広報(2015年度)

本学の多岐にわたる教育・研究・地域貢献活動の情報は、新聞、テレビなど様々なメディアに取り上げられています。これらの情報を、みなさまにいち早くお届けできるように発信していきます。

凡例

 メディア掲載   プレスリリース

 

汎交通<平成27年度 第Ⅲ号>

戦前の阪急に関する商学科 谷内正往准教授の論文が掲載されました。

「戦前阪急に見る鉄道と商業施設」というタイトルで、戦前の阪急百貨店や阪急電鉄の成り立ちおよびその影響について考察されています。

ページの先頭へ 

神戸新聞NEXT<2016年1月30日(土))>

「“五代様”政府に先立ち朝来で探鉱 史料見つかる」に、経済学科 田崎公司准教授のコメントが掲載されました。

兵庫県朝来市神子畑鉱山で五代友厚が鉱脈探しを指示したとする手記が発見されたことから、五代の行動について考察されています。

ページの先頭へ 

月刊金融ジャーナル<2016年1月号>

特集「金融機関の課題と指針」に、経営学科 林幸治准教授の寄稿が掲載されました。

中小企業の資金調達先である金融機関の動向について、「ニーズに沿った金融サービスを」というタイトルで今後の展望も含めた考察が掲載されています。

ページの先頭へ 

京都新聞<2015年12月18日金曜日>

夕刊1面に、フィールドワークゼミナールに関する商学科 吉岡すみれさんのコメントが掲載されました。

伏見稲荷大社にて、吉岡さんをはじめとするフィールドワークゼミナール(商学科 宮城博文准教授)の学生たちが外国人観光客の宿泊環境について聞き取りを行いました。

「外国人の観光人気1位 伏見稲荷に学生熱視線」/(PDF:775KB)

※掲載面:京都新聞1面(この記事は京都新聞社の許可を得て掲載しています。)

ページの先頭へ 

日本農業新聞<2015年12月17日木曜日>

経営学科3年 井 崇晃さんの活動に関する記事が掲載されました

東大阪市農業振興啓発協議会が実施する、高齢農家と学生を結びつける事業支援「ひっしのぱっちで紡ぐ農(モノ)づくり」を受け、OBPコース生の井さんが春菊の栽培・対面販売を行いました。

ページの先頭へ 

日本経済新聞<2015年12月8日火曜日>

夕刊「とことんサーチ」に公共経営学科 伊木稔教授のコメントが掲載されました

関西の商業史の観点から「値切り文化」について考察されています。

ページの先頭へ 

朝日新聞<2015年11月7日土曜日>

朝刊「きりとりトレンド」に公共経営学科 伊木稔教授のコメントが掲載されました

ダスキンミュージアムやインスタントラーメン発明記念館等の企業博物館について考察されています。

ページの先頭へ 

MBSラジオ<2015年10月2日金曜日>

「報道するラジオ」に商学科 中津孝司教授が出演しました

世界に対するロシアの強硬姿勢について、ロシアが持つ事情を含めた考察をお話しされました。

ページの先頭へ 

京都新聞<2015年9月24日木曜日>

経済学科 原田禎夫准教授が参加されたシンポジウムに関する記事が掲載されました。

保津川と人々の暮らしとの関わりを考えるシンポジウムで、川から流れ着く海ごみの根本的な対策の必要性について講演されました。

ページの先頭へ 

産経新聞<2015年9月8日火曜日>

朝刊「まちかど人間録」に高橋浩徳研究員のインタビュー記事が掲載されました

アミューズメント産業研究所で開催された「昭和のゲーム大集合展」を振り返り、今後の研究の目標について語られた様子が掲載されています。

ページの先頭へ 

沖縄タイムス・琉球新報<2015年8月19日水曜日>

商学科 松尾俊彦教授が参加された「海運フォーラム」に関する記事が掲載されました

国内の海運物流の課題や、沖縄県内の海事産業発展に向けたシンポジウムで、松尾教授が「内航海運の現状と課題」について講演されました。

ページの先頭へ 

輸送経済新聞<2015年7月14日火曜日>

経営学科 古沢昌之教授の集中連載「国際経営の本質 現地化が進まない訳」が始まりました。

物流業界が現地の人材に経営を任せる「現地化」で課題を抱えていることに焦点をあてた、古沢先生の連載が週1回(全6回)掲載されます。

ページの先頭へ 

産経新聞<2015年7月7日火曜日>

夕刊特集「大坂の陣 四百年」に経済学科 石上敏教授のコメントが掲載されました。

大坂の陣で豊臣軍にいた若武者・木村重成について、石上先生所蔵の木村重成に関する口絵と共に考察が掲載されています。

ページの先頭へ 

輸送経済新聞<2015年6月30日火曜日>

8面グローバル特集に経営学科 古沢昌之教授のインタビュー記事が掲載されました。

海外に市場を求める物流事業者の増加を受け、海外事業の「現地化」について古沢先生が考察されています。

ページの先頭へ 

神戸新聞・京都新聞・中国新聞・高知新聞・神奈川新聞等<2015年6月2~9日火曜日>

非常勤講師 古川綾子先生が書かれた、漫才コンビ「今いくよ・くるよ」に関する記事が掲載されました。

上方演芸研究家としての立場から、今いくよさんを悼み、「今いくよ・くるよ」が漫才界に与えた影響について考察されています。

ページの先頭へ 

京都新聞<2015年5月30日土曜日>

夕刊1面と社会面に、経済学科 原田禎夫准教授のフィールドワークゼミナールの活動に関する記事が掲載されました。

京都府の河川での漁場復活を目的に、保津川漁協や環境保全団体の方々と協力してアユの「くみ上げ」を行いました。

「鴨川に漁場作ろう」/(PDF:1.55MB) 「釣り人気 復活作戦」/(PDF:1.86MB)

※掲載面:京都新聞1面、社会面(この記事は京都新聞社の許可を得て掲載しています。)

ページの先頭へ 

月刊シルバー人材センター<2015年5月号>

経済学科 豊山宗洋教授のフィールドワークゼミナールの活動に関する記事が掲載されました。

大学生がシルバー事業運営に参画・提言しているとして、その活動の様子と豊山教授のコメントが掲載されています。

「シルバー事業運営に大学生たちが参画・提言」/(PDF:1.66MB)

※掲載面:月刊シルバー人材センター5月号p.18-21(この記事は労務行政研究所の許可を得て掲載しています。)

ページの先頭へ