ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 明尾 圭造 - 公共学科

大学について教員紹介

公共学科 准教授、商業史博物館主席学芸員 明尾 圭造 Akeo Keizo

近世近代日本文化史

明尾 圭造

生年 1961年
学歴

関西大学II部文学部史学地理学科 1986年卒業
関西大学大学院文学研究科博士課程前期課程日本史学専攻 1989年修了

学位 文学修士
主な職歴 芦屋市立美術博物館学芸員(1992~2011)、堺女子短期大学非常勤講師(2001~2004)、関西大学非常勤講師(2001~現在)、芦屋市立美術博物館歴史学芸課係長、谷崎潤一郎記念館係長兼務(2006)、芦屋市立美術博物館学芸課長(2006~2011)、大阪商業大学商業史博物館主席学芸員(2011~現在兼務)
主な担当科目 近世大阪の学芸と文化、大阪の歴史と文化II、近世大阪の文芸II
専門分野 近世近代日本文化史
研究課題 大阪画壇・文化の流通と経済の関係
研究実績

著書

  • 『第5回大阪の問題集』(共)創元社
  • 『第4回大阪の問題集』(共)創元社
  • 『第3回大阪の問題集』(共)創元社
  • 『東アジアの文人世界と野呂介石』「近世大坂文人画の魅力」(共)関西大学東西学術研究書研究叢刊32
  • 『古地図に見る阪神間の地名』(共)神戸新聞総合出版センター
  • 『モダン道頓堀』(共)創元社
  • 『博物館ハンドブック』(共)関西大学出版部
  • 『モダニズム出版社の光芒~プラトン社の1920年代~』(共)淡交社
  • 『阪神間モダニズム』(共)淡交社

論文

  • 「地域連合の先駈-大阪商工祭にみる文化創造-」大阪商業大学商業史博物館紀要第13号,2012年
  • 「芦屋市立美術博物館の現状 NPO法人による業務委託を通じて」『歴史と神戸』第48巻第1号,2009年
  • 「大阪における書画の特質-菅楯彦の画業とその社会的背景」大阪商業大学商業史博物館紀要第9号,2008年

その他

  • 「可能性の大坂文人画」大阪商業大学商業史博物館図録『近世浪華の町人と文人趣味』,2012年
  • 「地域博物館の果たすべき役割~芦屋市立美術博物館での勤務を通じて~」日本女子大学博物館学芸員課程年報』(日本女子大学),2012年
  • 「うまいもんと大坂画壇~浪花くいだおれの系譜~」芦屋市立美術博物館図録『旨いもんと大坂画壇』,2009年
学会 美術史学会(申請中)、交通史研究会、歴史と博物館を考える会
受賞
  • 日本出版学会奨励賞(2000年度)『モダニズム出版社の光芒―プラトン社 の1920年代―』淡交社
  • 企業家研究フォーラム研究助成(大阪商工会議所)「企業メセナの先駆-中山太陽堂と文化事業(女性文化サロン・中山文化研究所を中心に)」
社会活動 株式会社クラブコスメチックス文化資料室顧問、公益財団法人芦屋仏教会館評議員、公益財団法人天門美術館評議員、関西大学校友会代議員
趣味 寺社仏閣巡り、映画鑑賞、古美術探訪、古書店巡り