ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 梅野 巨利 - 経営学科

大学について教員紹介

経営学科 教授 梅野 巨利 Umeno Naotoshi

国際経営、経営史

梅野 巨利

生年 1960年
学歴

神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得満期退学

学位 博士(経営学)
主な職歴 兵庫県立神戸商科大学助手・講師・助教授・教授、兵庫県立大学経営学部教授、兵庫県立大学大学院経営研究科教授
主な担当科目 経営学概論Ⅰ、経営学概論Ⅱ、国際経営論、グローバル企業家のための国際ビジネス論、ゼミナールⅢ、国際ビジネス論(修士)、演習Ⅰ(修士)、演習Ⅱ(修士)、比較地域研究(博士後期)
専門分野 国際経営、経営史
研究課題 インド企業のCSR活動に関する研究
多国籍企業のハラル市場開拓に関する研究
イランジャパン石油化学(IJPC)プロジェクトの経営史研究
研究実績

著書

  • 『国際資源企業の国有化』白桃書房 1992年
  • 『中東石油利権と政治リスク』多賀書房 2002年

論文

  • 「イランジャパン石油化学プロジェクト誕生過程の史的分析」『国際ビジネス研究』 1(2) 2009年10月
  • 「IJPC合弁事業基本契約の内容とその影響」『神戸商科大学創立八十周年記念論文集』 2010年3月
  • 「インド企業国際化の論理―ジェネリック国際化戦略の概要と検討―」『商大論集』 63(3) 2012年3月
  • 「インドにおける海外子会社の自立的成長―新田ゼラチンインディア(NGIL)の事例―」大石他監修・多国籍企業学会著『多国籍企業と新興国市場』文眞堂 2012年10月 第11章所収
  • “An Analysis of the Independent Growth Process of a Japanese Subsidiary in India: The case of Nitta Gelatin India (NGIL), Shodai Ronshu 64(3) March 2013
  • 「海外子会社を活用したハラル市場開拓―新田ゼラチンインディアの事例」『国際ビジネス研究』 8(2) 2016年

その他

  • G.ジョーンズ著・安室憲一・梅野巨利訳『国際経営講義』有斐閣 2007年
  • C.ミハイ他著・大森弘監訳・安室・梅野・山口・西井訳『グッドワークとフロー体験』世界思想社 2016年
学会 多国籍企業学会、国際ビジネス研究学会、経営史学会、日本経営学会
受賞

経営史学会賞(1997年)、国際ビジネス研究学会賞(2002年)

社会活動 兵庫県加東市まちづくり推進市民会議審議委員、兵庫県加東市総合計画審議会審議委員、兵庫地方最低賃金審議会審議委員、兵庫県立大学生協理事長
趣味 アルペンスキー、ランニング、自転車、ロックドラム、インド料理食べ歩き