ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 金坂 成通 - 経済学科

大学について教員紹介

経済学科 専任講師 金坂 成通 Kanasaka Shigemichi

公共経済学、財政学、地方財政論

金坂 成通

生年 1979年
学歴
  • 兵庫県立洲本高等学校 1997年卒業
  • 神戸商科大学 商経学部 2001年卒業
  • 神戸商科大学大学院 経済学研究科 博士前期課程 2003年修了
  • 大阪大学大学院 経済学研究科 博士後期課程 2008年単位取得退学
  • 大阪大学大学院 経済学研究科 経済学専攻 2011年博士(経済学)取得
学位 博士(経済学)
主な職歴 帝塚山大学非常勤講師、東洋大学非常勤講師、静岡県立大学非常勤講師、株式会社PHP総合研究所研究員、株式会社PHP研究所地域経営研究センターコンサルタント・新書出版部・PHP編集部
主な担当科目 マクロ経済学、基礎経済学、マクロ経済学入門、ミクロ経済学入門、公共政策
専門分野 公共経済学、財政学、地方財政論
研究課題 地方行財政改革の計量経済分析
研究実績

著書

『地域主権型道州制 国民への報告書』(共著者:荒田英知、宮下量久、松野由希)PHP研究所,2010年

論文

「第三セクター等改革推進債の実績と実態」(共著者:赤井伸郎)『公営企業』13年2月,pp.12-25,地方財務協会,2013.2
「公営交通事業の効率性-公営バス事業におけるネットワークDEAを中心として-」(共著者:倉本宜史・赤井伸郎)齊藤愼編『地方分権化への挑戦「新しい公共」の経済分析』第8章,pp.165-202,大阪大学出版会,2012.1
「自治体財政の健全化と行政評価-都市データによる実証分析-」(共著者:広田啓朗・湯之上英雄)会計検査研究,第44号,pp.91-101, 2011.9
「垂直的租税外部効果と経済成長」(共著者:宮下量久・赤井伸郎)財政研究,第6巻,pp.118-130,日本財政学会(編)有斐閣,2010.9
「住宅供給公社の経緯と実態」(共著者:赤井伸郎)地方自治職員研修,第41巻No.6通巻573号,pp.32-35,公職研, 2008.6
「財政健全化に向けた土地開発公社の現状と課題」(共著者:赤井伸郎)月刊自治研,vol.50,no.582,pp.57-68, 自治労システムズ自治労出版センター,2008.3
「公営交通事業の効率化効果と要因の実証分析」(共著者:倉本宜史・赤井伸郎)財政研究,第3巻,pp.160-183,日本財政学会(編)有斐閣,2007.9
「都市別土地開発公社の不良資産の推計とその要因分析」(共著者:赤井伸郎)応用地域学研究,10巻,pp.15-28, 2005.12
「情報公開、説明責任と事業効率性-土地開発公社の不良資産からの考察-」(共著者:赤井伸郎)会計検査研究,第31号,pp.131-157, 2005.3 他

その他

『政策提言 地域主導型再生可能エネルギー事業を確立するために』(共著)PHP総研,2012.10
「都市財政の健全化と行政評価」(共著者:広田啓朗・湯之上英雄)『地方分権に関する基本問題についての調査研究会報告書・専門分科会(座長:堀場勇夫)』(財団法人自治総合センター)第1章, pp.33-59,2012.3
『首都圏住んで得する街ランキング50』(共著)PHP研究所,2011.3
『マニフェスト白書』(共著)PHP総合研究所,2009,2010
『自治体公共施設の有効活用 ~コスト情報から始めるハコモノのバリューアップ』(共著),PHP総合研究所, 2009.5
「時事解説」ウェブサイト『Voice+』2008.11~2011.10  他

学会 日本財政学会、日本地方財政学会、日本経済学会、公共選択学会、応用地域学会
受賞
社会活動 「自治体の事業仕分け」外部委員(2010・淡路市、2011・加東市、2013年・白井市)
趣味 音楽鑑賞、読書(主にノンフィクション)