ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 教員紹介
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 教員紹介

大学について教員紹介

経済学科 副学長・教授 片山 隆男 Katayama Takao

ミクロ経済学、消費者行動論、消費者需要分析

片山 隆男

生年 1945年
学歴

甲南大学経済学部 1967年卒業
甲南大学大学院 1969年修了

学位 博士(経済学)・経済学修士
主な職歴 大阪商業大学助手・講師・助教授
主な担当科目 ミクロ経済学、(院)応用ミクロ経済論
専門分野 ミクロ経済学、消費者行動論、消費者需要分析
研究課題 庶民金融論
研究実績

著書

  • 『消費の経済分析ー消費社会のミクロ経済学的解明ー』勁草書房
  • 『概説価格理論』三和書房
  • 『寡占産業の経済学』(共)勁草書房
  • 『ミクロ経済学』(共)八千代出版
  • 『経済学理論の基礎』(共)八千代出版
  • 『庶民金融論-消費者金融を理解するために-』(編著)萌書房

論文

  • 「品質規制と産業内貿易」『大阪商業大学論集』87
  • 「所得再分配における個別家計の評価について」『甲南経済学論集』28-3
  • 「財政制約をともなう消費課税の厚生分析」『甲南経済学論集』29-2
  • 「庶民金融…戦後零細質屋史覚え書き」『大阪商業大学商業史博物館紀要』5
  • 「庶民金融の変遷について」『地域と社会』8

その他

  • 「寡占産業における価格と品質」『公正取引』461
学会 日本経済学会、日本経済政策学会、経済社会学会、生活経済学会、パーソナルファイナンス学会
受賞
社会活動
趣味 絵画