ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 教員紹介
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 教員紹介

大学について教員紹介

経済学科 准教授 野原 秀次 Nohara Shuji

経済学史

野原 秀次

生年
学歴

同志社大学大学院経済学研究科博士後期課程 1984年修了

学位 経済学修士
主な職歴
主な担当科目 経済学史、経済学特殊講義II
専門分野 経済学史
研究課題 リカードウおよびポスト・リカードウの経済理論
研究実績

論文

  • 「バートンの穀物法論」『大阪商業大学論集』第151・152号
  • 「マカロク機械論の考察-『経済学原理』初版(1825年)を中心にして-」『大阪商業大学論集』137
  • 「マカロクの穀物法論および土地所有論」『大阪商業大学論集』121
  • 「シスモンディ機械論の考察-古典派恐慌論争の一側面-」『大阪商業大学論集』84
  • 「トレンズ自由貿易論と機械問題」『経済学論叢』(同志社大学)39-1

その他

  • 書評「Maxine Berg, The Machinery Question and the Making of Political Economy 1815-1848」『経済学論叢』(同志社大学)29-5・6
  • 書評「M.Milgate and S.C.Stimson, Ricardian Politics」『大阪商業大学論集』96
  • 書評 石井穰「古典派経済学における資本蓄積と貧困-リカードウ・バートン・マルクス-」『経済学史研究』55-1
学会 経済学史学会、社会経済史学会
受賞
社会活動
趣味