ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 坂田 幹男 - 経済学科

大学について教員紹介

経済学科 教授 坂田 幹男 Sakata Mikio

アジア経済論、開発経済論

坂田 幹男

生年 1949年
学歴
  • 佐賀大学経済学部 1972年卒業
  • 大阪市立大学大学院博士後期課程 1981年満期退学
学位 博士(経済学)
主な職歴 東亜大学講師・助教授、福井県立大学教授
主な担当科目 アジア経済論
専門分野 アジア経済論、開発経済論
研究課題 東アジアの地域経済協力
研究実績

著書

  • 『アジア経済の変貌とグローバル化』(共著)晃洋書房2016年
  • 『グローバリズムと国家資本主義』御茶の水書房、2015年
  • 『東アジア新興市場と地場産業』(共編著)晃洋書房、2015年
  • 『ベーシック・アジア経済論』晃洋書房、2013年
  • 『東アジアの地域経済連携と日本』(編著)晃洋書房、2012
  • 『開発経済論の検証』国際書院、2011年
  • 『東アジアと地域経済』(編著)京都大学学術出版会、2010年
  • 『中ロ経済論』(分担執筆)ミネルヴァ書房、2010年
  • 『中国経済の成長と東アジアの発展』(編著)ミネルヴァ書房、2009年
  • 『北東アジア事典』(共同編集)国際書院、2006年
  • 『北東アジア経済論』ミネルヴァ書房、2001年

論文

  • 「『グローバリズムのビッグ・ウェーブ』と日本の針路」『地域と社会』(大阪商業大学比較地域研究所)第17号、2014年
  • 「ラオスにおけるNAIC型工業化の可能性について」『大阪商業大学論集』第11巻 第3号、2016年
  • 「ASEANにおけるラオスの比較優位について」『福井県立大学経済経営研究』第36号2017年
学会 北東アジア学会(名誉会員)、アジア政経学会、国際高麗学会
受賞
  • 福井県科学学術大賞(特別賞)
  • 韓国東北亜経済学会感謝牌受賞
社会活動 北陸AJEC理事
趣味 旅行