ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 下山 晃 - 商学科

大学について教員紹介

商学科 教授 下山 晃 Shimoyama Akira

商品文化史、植民期アメリカ南部の奴隷制商品社会史

下山 晃

生年 1954年
学歴
  • 大阪府立大学経済学部大学院研究生 1991年修了
  • 日本大学大学院商学研究科博士後期課程 1985年終了単位取得満期退学
学位 経済学博士
主な職歴 九州共立大学講師・助教授、和歌山県庁文化振興課助手
主な担当科目 世界史、一般経済史
専門分野 商品文化史、植民期アメリカ南部の奴隷制商品社会史
研究課題 植民期カロライナの奴隷制の著作執筆、毛皮史の研究
研究実績

著書

  • 『食の経済』ドメス出版
  • 『世界商品と子供の奴隷』ミネルヴァ書房
  • 『地球環境史からの問い』岩波書店
  • 『毛皮と皮革の文明史』ミネルヴァ書房
  • 『近代世界と奴隷制』(共)人文書院
  • 『むし歯の歴史』(共)砂書房
  • 『近代世界における労働と移住』(共)阿吽社
  • 『交易と心性:商業文化史の表層と深層』太陽プロジェクト

論文

  • 「<悪魔の染料>インディゴが変えた世界」『農業史研究』第41号
  • 「悪魔の染料インディゴ:“インド熱”と植民期アメリカの奴隷制藍作プランテーション」『市場史研究』9
  • 「アンテベラム期アメリカ合衆国の鉱山奴隷:ヴァジニア〈奴隷制炭鉱プランテーション〉の展開にふれて」龍谷大学『経営学論集』37-4

その他

  • 「英国商業革命期のアメリカ低南部米作プランテーション」『社会経済史学』55-6
  • ブライアン・リアマウント『オークションの社会史』(共訳)高科書店
  • 書評「徳島達朗『アボリショニズム研究』」『市場史研究』22
  • 国立民族学博物館共同研究員(平成17年10月~平成20年3月)
  • 味の素食の文化センター共同研究員(平成22年10月~平成24年3月)
学会 社会経済史学会、アメリカ史研究会、市場史研究会、イギリス資本主義研究会、九州経済学会、科学技術社会論学会
受賞
社会活動 堺市立三国丘小学校で「21世紀チューリップ大作戦」を企画・実施(2001年)
趣味