ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 大学について
  3. 概要
  4. 教員紹介
  5. 横見 宗樹 - 公共経営学科

大学について教員紹介

公共経営学科 教授 横見 宗樹 Yokomi Muneki

観光学、公営企業論

横見 宗樹

生年 1973年
学歴
  • 高知大学人文学部 1997年卒業
  • 関西大学大学院商学研究科博士課程後期課程 2003年修了
学位 博士(商学)、修士(商学)
主な職歴 関西大学 経済・政治研究所 ソシオネットワーク戦略研究センター、ポスト・ドクトラル・フェロー
主な担当科目 観光論、公営企業論、現代経済Ⅰ、現代経済Ⅱ、観光政策論Ⅰ、ビジネス・インターンシップ
専門分野 観光学、公営企業論
研究課題 地域観光政策、公共インフラ(主に空港)の生産性
研究実績

著書

  • 『コールドチェーン』(共)晃洋書房
  • 『エアライン/エアポート・ビジネス入門』(共)法律文化社
  • 『航空の経済学』(共)ミネルヴァ書房
  • 『インターネット・サービス・プロバイダの実証分析』(共)多賀出版

論文

  • 「BAA民営化の成果に関する一考察-商業政策の変遷における視点から-」『交通学研究』2000年研究年報
  • 「BAAplcの免税店における取引形態の転換に関する考察-取引費用理論によるアプローチ-」『公益事業研究』第53巻第2号
  • 「民営化空港の技術的効率性の評価-英国BAAplcを事例として-」『運輸政策研究』Vol.6 No.3
  • 「商店主の意識調査に基づく「改正まちづくり三法」の政策評価-能代市を事例とした定性分析-」『交通学研究』2006年研究年報
  • 「日本の地方空港における効率的な所有・運営体系の日英比較に基づく実証的研究」『交通学研究』2008年研究年報
  • 「関西国際空港における LCC 誘致の展望と課題-諸外国の事例分析を通して-」『運輸と経済』第70巻第10号

その他

  • 「空港における経営成果の測定-民営化の潮流を背景として-」『公営企業』第34巻第3号
  • 「Measurement of Malmquist Index of Privatized BAAplc」『The Proceeding of 2005 ATRS World Conference』
  • 「ICTを用いた地域観光政策の定性分析-わが国の世界遺産を事例として-」『RCSSディスカッションペーパーシリーズ』第36号
  • 「地方自治体のインフラ資産活用に対する行財政制度のあり方に関する実証分析-地方空港ガバナンス(整備・運営)制度に関する考察-」(共)『経済産業研究所ディスカッションペーパー』07-J-045
  • 「港湾の効率的効果的な整備・運営のあり方に関する財政分析-整備・規制・運営の構造分析-」(共)『経済産業研究所ディスカッションペーパー』09-J-010
  • 「韓国におけるLCC育成と地方活性化に関する自治体の役割」(共)『KANSAI空港レビュー』No.395
  • 「「商業的空港」としての関西国際空港の展望-LCC旅客を取り込む戦略を見据えて」『TOYRO BUSINESS』第158号
学会 日本交通学会、日本海運経済学会、公益事業学会、日本NPO学会
受賞
社会活動 四條畷市文化観光協議会 理事
趣味 旅行、登山、ハイキング