ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. フィールドワークゼミナール
  5. 池田ゼミナール

就業力教育池田ゼミナール

フィールドワークによる中小企業と地域社会の共生に関する研究

地域社会の一員である中小企業は、地域社会と共存する形で成り立っています。たとえば商店街では地元の人からのご愛顧がないとつぶれてしまいますし、中小製造業も地元から従業員を雇用したり、地域の他の企業と連携してものづくりを行っています。このように、地域との関係が深い中小企業ですが、近年、単に商品やサービスを提供するだけでなく、地域社会が抱える課題解決にも乗り出しています。池田ゼミではそれらの実態について調査し、学生目線で中小企業と地域社会との共生に向けた企画・提案を行います。

九条の「てづくり工場組合」を中心としたまちづくり

かつて鉄の街として栄えた九条は、近年はマンションや家が建ち並び、昔の面影や活気が薄れています。そうしたなか、若手経営者を中心に九条を再生したいと考える集団が生まれました。ゼミではこのてづくり工場組合と地域再生について議論し、議論の中から生まれた事柄を基に事業構築して行く予定です。

小阪商店街でのアンケート調査とイベント企画

小阪商店街は大阪商業大学にもっとも身近な商店街です。商店街の活性化のために来街者は何を求めているのか、どんなイベントを企画すれば喜ばれるのか、まずは来街者のアンケート調査を実施し、イベント企画も行う予定です。

高井田まちづくり協議会との地域再生

高井田地区は東大阪市内では住工混在地区として知られており、どのように住民と製造業が共生していくかが問われています。この住工混在地区の中で製造業を営む企業を取り上げ、その現状といかにすれば地域住民と共生できるかなど課題や方策を分析していく予定です。

ページの先頭へ

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育