ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. フィールドワークゼミナール
  5. 【横見ゼミナール】「なわてフェス ~ご当地キャラクター参戦!!!~」を開催しました。

就業力教育フィールドワークゼミナール

【横見ゼミナール】「なわてフェス ~ご当地キャラクター参戦!!!~」を開催しました。

 2017年1月21日(土)、四條畷市立野外活動センター【愛称:SORA(そら)】にて「なわてフェス ~ご当地キャラクター参戦!!!~」を開催いたしました。このイベントは、2016年6月30日(木)~7月3日(日)に実施したアンケート調査から明らかになった課題に対して、12月1日(木)に企画コンペを実施し、そこで採択された案をもとに計画されました。

 今回のイベントでは、さらにアピールすべき事柄を種類を問わずひとつにまとめ、多様な角度から四條畷市の良さを知ってもらうために、「交流コーナー」、「体験コーナー」、「休憩コーナー」の3つのコーナーを設けました。

◇「交流コーナー」:四條畷郷土史カルタ大会、四條畷市に関する○×ゲーム、ご当地キャラトークショー、ご当地キャラ撮影会

◇「体験コーナー」:おちばプール、ひな人形づくり

◇「休憩コーナー」:ピザづくり、商店街コーナー(ご協力店:西川茶舗、パン工房ぷろしーど、栄久堂吉宗)

 当日は、午後に雪がパラパラと降る時間があり、予想していたよりも寒かったため、来訪者数は多くありませんでした。しかし、来訪された方々、特にご家族には大変楽しんでいただけたようです。

 実際に「ご当地キャラトークショー」では、「くっすん(四條畷の市の木であるくすのきの妖精、所属:四條畷市商工会)」、「なわてレンジャー(四條畷市でとれる地場産野菜をもとに作られた食育推進キャラクター、所属:四條畷市立保健センター)」、横見ゼミナールの学生全員と来訪者が一緒に「恋ダンス」を踊り、この日一番の盛り上がりを見せました。

 また、「四條畷市に関する○×ゲーム」では、「『なわてレンジャー』の『じゃがまる』は『なっぴ』の子どもであるか(正解は『たまさん』の子ども)」というクイズが出て、じゃがいも、なす、たまねぎをモチーフにしたキャラクターで盛り上がりました。

 今回のイベントでは、来訪者が少なかったこと、野外イベントとしては寒かったこと等、課題がありましたが、12月の企画コンペから約1ヶ月半という短い準備期間にもかかわらず、来訪者の方々には満足していただける内容だったのではないでしょうか。

 今回の取材にご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

<受付の様子①>

<受付の様子②>

 

<四條畷郷土史カルタ大会の様子>

 

<休憩:商店街コーナーの様子>

 

<休憩コーナー:ピザづくりの様子①>

 

<休憩コーナー:ピザづくりの様子②>

 

<ご当地キャラトークショーの様子>

<ご当地キャラ撮影会の様子>

 

フィールドワークゼミナール

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育