ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. フィールドワークゼミナール
  5. 【加藤ゼミナール】大阪市東部卸売市場にて、魚の品質調査および学生のプレゼンを実施しました。

就業力教育フィールドワークゼミナール

【加藤ゼミナール】大阪市東部卸売市場にて、魚の品質調査および学生のプレゼンを実施しました。

 2017年7月6日(木)、大阪市東部卸売市場にある、大阪市東部水産物卸協同組合事務室にて、魚の品質調査および学生のプレゼンを実施いたしました。

 加藤ゼミナールは、今年度から新たに「フィールドワークゼミナールⅡ(2年次)」、「フィールドワークゼミナールⅢ(3年次)」として開講しました。

 「フィールドワークゼミナールⅢ(3年次)」では、「マーケティングを通じた中央卸売市場の活性化」をテーマに、大阪市東部水産物卸協同組合をクライアントとして迎え、活気のある朝のセリなどを体験しながら、卸売市場の果す役割についての理解を深め、どのようにすれば取扱量を増やすことが出来るのか、活性化策を考えていきます。

 今回の魚の品質調査では、①「さんまの開き」、②「生の本マグロと冷凍のキハダマグロ」を、ご厚意で用意していただいたご飯とお味噌汁と一緒に、食べ比べさせていただきました。学生は「見た目も味も違うからすぐにわかる」、「普段食べ慣れていない方かな」と、美味しく食べ比べをさせていただきました。

 食べ比べの後、東部卸売市場の食材を使った新しい商品「魚肉ソーセージのホットドック」、「旬魚のバーガー」についてプレゼンをしました。学生のプレゼンを聞いて、「気軽に食べられるものがいい」、「実物がないと想像ができない」との指摘があり、次回は試作品を用意するなど、再度考えることとなりました。

 また、大阪市東部水産物卸協同組合から、「魚って美味しいんや」をテーマにSNSを利用した広報活動をしてほしいとの依頼や、バレンタインデーに向けて魚とチョコレートをコラボさせた商品を開発してほしいとの依頼があり、学生の活動にとても期待していただいているのが分かりました。

 今回の取材にご協力いただきました大阪市東部水産物卸協同組合の皆さま、ありがとうございました。

<食べ比べの様子①>

<食べ比べの様子②>

<さんまの開きの食べ比べ>

<まぐろの食べ比べ>

<プレゼンの様子①>

<プレゼンの様子②>

<プレゼンの様子③>

<プレゼンの様子④>

フィールドワークゼミナール

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育