ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. フィールドワークゼミナール
  5. 【横見ゼミナール】近鉄布施駅主催「大学生とのコラボ企画 青の交響曲(シンフォニー)で行く吉野ツアー」を開催しました。

就業力教育フィールドワークゼミナール

【横見ゼミナール】近鉄布施駅主催「大学生とのコラボ企画 青の交響曲(シンフォニー)で行く吉野ツアー」を開催しました。

 2017年12月27日(水)、近畿日本鉄道布施駅主催「大学生とのコラボ企画 青の交響曲(シンフォニー)で行く吉野ツアー」を開催いたしました。

 主催の近鉄布施駅のご協力のもと、観光特急 「青の交響曲(シンフォニー)」に乗車し、大阪阿部野橋駅から吉野駅を往復しました。このツアーのためだけに、観光特急 「青の交響曲(シンフォニー)」を貸切運行していただきました。

 行きの車中では、学生による歌やクイズイベントをお楽しみいただきました。今回のイベントは、「さようならクリスマス こんにちはお正月」をテーマにしているため、クリスマスに関係する歌をイントロクイズで出題し、正解した方にはお菓子をプレゼントしました。

 11時過ぎの早いお昼になりましたが、車中でお弁当・お茶をお配りしました。お弁当には、学生が作成した「のし紙」をつけました。「のし紙」の裏には、参加していただいた皆さまへの感謝の言葉を載せました。

 吉野駅に着いてからは、「吉野山ふるさとセンター(旧・吉野山小学校)」にて学生による工作イベントをお楽しみいただきました。同センターはレトロな建物で、雰囲気があり、参加された方からは「吉野にこんな場所があるなんて知らなかった」との感想をいただきました。

 工作イベントでは、学生が司会進行をし、リース作りをしました。リースに付けるパーツには、クリスマス用のパーツとお正月用のパーツを準備し、クリスマスとお正月を兼ねたリースをお楽しみいただきました。なお、パーツの折り紙は学生が手作りで作ったものです。

 途中、吉野町マスコットキャラクター「吉野ピンクル」がサプライズ登場し、子ども達だけでなく、大人の皆さまも一緒に撮影したいとの声があがりました。「吉野ピンクル」も、盛り上げに一役買ったのではないでしょうか。

 そして、「吉野山ふるさとセンター(旧・吉野山小学校)」から吉野駅まで散策していただき、吉野駅では「近鉄の駅長さん」になれる子ども用の制服を着て、記念撮影会をしました。

 帰りの車中では、さきほど撮った記念写真をお一人おひとりに、ツアーの記念としてお配りしました。参加された方からは、「名前入りで、丁寧に作っていただいて、大変うれしい!」、「いつの間にプリントアウトしたのか分からなかった。びっくりしました!」との感想をいただきました。

 17時30分過ぎ、大阪阿部野橋駅に到着し、学生たちは準備していた「ご乗車ありがとうございました。良いお年を」の横断幕を持って、最後までしっかりお見送りをしました。

 最後に、今回のツアーを実施するまで、近鉄布施駅 助役 植田さまの講演(6月)企画コンペ(7月)下見(9月)と、半年以上をかけて準備してきました。そのため、全てのスケジュールが終了し、学生たちはホッとした様子で、お互いを労っていました。

 今回の取材にご協力いただきました、皆さま、ありがとうございました。

 

<貸切での運行>

<出発前の準備の様子(青のシンフォニーの車内)>

<車内でのイベントの様子>

<学生作成「のし紙」つきのお弁当>

<吉野駅に到着!>

<吉野を散策する様子>

<工作イベントの様子①>

<工作イベントの様子②>

<記念撮影した写真を準備する様子>

<学生作成の記念品>

<お見送りの様子>

 

<今日一番の笑顔で「お疲れさまでした!」>

<横見ゼミナール2年次生>

フィールドワークゼミナール

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育