ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. フィールドワークゼミナール
  5. 【豊山ゼミナール】東大阪市シルバー人材センター入会説明会・講習会の補助、最終日を迎えました。

就業力教育フィールドワークゼミナール

【豊山ゼミナール】東大阪市シルバー人材センター入会説明会・講習会の補助、最終日を迎えました。

 豊山ゼミナールでは、公益社団法人 東大阪市シルバー人材センターをクライアント(協力団体)として迎え、今年度で8年目となります。

 同センターの入会説明会・講習会の補助を開始して、178回目となりましたが、今回で補助をさせていただくのは最後となります。

 当日は、本学キャラクター「商ちゃん」と同センターのロゴが入ったジャンパーを着用のうえ、参加される方々へ芳名録への記帳をお願いし、資料の配布、会場までの案内・誘導をしました。

 また、入会説明会の前には、「就業会員の声」として、豊山ゼミナールの学生が撮影・編集した就業風景の映像が上映されました。

 入会説明会が開始した後は、手続きに必要な書類に日付印を押したり、入会を決められた方へ資料を配布したりしました。学生は慣れた様子で、テキパキとそれぞれの作業を進めていました。

 最終日ということで、学生たちは初めて担当した時の様子を思い出しながら、失敗談を教えてくれました。しかし、「最初の頃は失敗してしまったこともありましたが、最後は完璧にやり遂げたいです」と、意気込んでいました。

 今回で入会説明会・講習会の補助は終わりますが、次年度も引き続き、同センターをクライアント(協力団体)として、「高齢者の就業支援」をテーマに、フィールドワーク活動を行っていきます。

 今回の取材にご協力いただきました、公益社団法人 東大阪市シルバー人材センターの関係者の皆さま、ありがとうございました。

<受付の様子①>

<受付の様子②>

<受付の様子③>

<「就業会員の声」上映中>

<資料に日付印を押す様子>

<資料を配布する様子>

フィールドワークゼミナール

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育