ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. フィールドワークゼミナール
  5. 【横見ゼミナール】四條畷商店街の食品スーパー「なんこうシャル」にて、「おむすび」や野菜を販売しています。

就業力教育フィールドワークゼミナール

【横見ゼミナール】四條畷商店街の食品スーパー「なんこうシャル」にて、「おむすび」や野菜を販売しています。

 横見ゼミナールでは、2017年度に四條畷市の観光に関するアンケート調査を実施した結果から、「四條畷市は大阪近郊に位置しながら、自然が豊かである」ことを活かす取り組みとして、「おむすびのまち四條畷」プロジェクトを実施しています。

 これは、四條畷産の米や野菜、味噌などの食材を使用した「おむすび」を製作し、これを商店街の協力を得て販売することで、四條畷の農産物をはじめとする自然の魅力を広く発信することが目的です。

 2月と3月の毎週月曜日に、四條畷商店街の食品スーパー「なんこうシャル」の空きスペースを利用して、販売活動ならびにポスター等を通じた四條畷の魅力発信事業に取り組んでいます。

 すでに、2018年2月5日(月)・12日(月)・19日(月)・26日(月)と計4回実施しておりますが、今回は3月5日(月)の5回目の様子を取材してきました。

 当日は8時に四条畷駅に集合し、9時30分の開店に向けて、販売する「おむすび」の製作をしたり、空きスペースの設営をしたりしました。1時間半の準備時間があっという間に過ぎ、最初はゆっくり準備していた学生たちも、開店時間が近づくにつれて、急いで準備に取り掛かりました。

 9時30分の開店とともに、「なんこうシャル」の入口にチラシを配布する学生が立ちました。空きスペースの関係上、レジカウンターの外側、買い物を終えた方が通る場所に販売スペースがあり、学生は「おはようございます!四條畷の野菜はいかがですか?四條畷のお米と野菜を使った、おむすびを販売しています!」と声を出してアピールしていました。

 当日は午前中から雨が降っていたため、過去4回よりもお客様が多くありませんでしたが、5回目となると、「おむすび」を楽しみにして下さっている常連の方々もいらして、売れ行きは上々だったのではないでしょうか。

 3月12日(月)・19日(月)・26日(月)も活動を予定しております!近くにお越しの際は、是非お寄りくださいませ。

 今回の取材にご協力いただきました、「なんこうシャル」関係者の皆さま、ありがとうございました。

<開店前に準備の指示を受ける様子>

<おむすび製作の作業台を準備する様子>

<おむすび製作の様子①>

<おむすび製作の様子②>

<空きスペースをお借りして開店準備!>

<開店とともに準備完了!ギリギリ!>

<「なんこうシャル」の入口でチラシも配布!>

 

<「なんこうシャル」の入口でチラシも配布!>

<「おはようございます!

四條畷の野菜はいかがですか?」>

<売れ行きは上々!>

フィールドワークゼミナール

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育