ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. フィールドワークゼミナール
  5. 【東山明子ゼミナール】「関西卓球道場」を見学しました。

就業力教育フィールドワークゼミナール

【東山明子ゼミナール】「関西卓球道場」を見学しました。

 東山明子ゼミナールは、「フィールドワークによるメンタルトレーニング・メンタルサポートの可能性」をテーマに、今年度から新たに「フィールドワークゼミナールⅡ(2年次)」として開講しました。

 今回は、地域の子どもたちが参加するスポーツ施設の一つである、「関西卓球道場(大阪市東成区大今里南)」を訪問しました。練習に来る子どもたちの実態調査を行うとともに、練習の様子を観察し、支援の課題を探り、今後のフィールドワークゼミナールの活動研究に役立てることが目的です。

 当日は、2年次生5名が参加しました。13時30分に近鉄今里駅に集合し、7分程歩いて「関西卓球道場」に到着しました。外と変わらない程の熱気がたちこめた道場で、子どもたちが卓球の練習を一生懸命していました。

 貴重な休憩時間を使って、子どもたちが学生の調査に協力してくれました。最初は、初めてのフィールドワーク、初めての実態調査ということもあり、率先して子どもたちに声をかけに行くことができませんでした。しかし、少し時間が経つと、緊張が解けて「質問してもいい?」と声をかけに行っていました。子どもたちの目線に合わせて、上手に答えを引き出していました。子どもたちも笑顔で答えてくれました。

 東山明子ゼミナールは、今年度から開講したゼミナールであるため、教えてくれる先輩もいない中でしたが、初めてのフィールドワーク、初めての調査を満足に終えることができたのではないでしょうか。

 今回の取材にご協力いただきました、「関西卓球道場」の皆さま、ありがとうございました。

 

スマッシュが速い!飛んでくる球にびっくり!

練習の邪魔にならないように、隅で観察しました

調査中の様子①

調査中の様子②

調査中の様子③

調査中の様子④

東山明子ゼミナール2年次生

フィールドワークゼミナール

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育