ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. フィールドワークゼミナール
  5. 【宮城博文ゼミナール】関西観光教育コンソーシアム主催「学生活動成果発表会」にて「奨励賞」を受賞しました。

就業力教育フィールドワークゼミナール

【宮城博文ゼミナール】関西観光教育コンソーシアム主催「学生活動成果発表会」にて「奨励賞」を受賞しました。

 9月7日(金)大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学(大阪市東淀川区相川3丁目10-62)にて開催された、一般社団法人 関西観光教育コンソーシアム主催の「学生活動成果発表会」に参加いたしました。

 宮城ゼミナール3年 上田さん、細川さんが、「観光土産の購買効果―新大阪駅での事例―」をテーマに発表し、「奨励賞」を受賞しました。

 参加大学、発表テーマは下記のとおりです。

大学名

発表テーマ

京都外国語大学

現代の伏見稲荷と未来の伏見稲荷

大阪成蹊大学

「関空旅博2018」運営を通して

大阪観光大学

ゼミにおける地域振興企画策定内容について

大阪成蹊短期大学

バンクーバー留学体験記

神戸山手大学

楽しく健康に!Let’sサイクリング CYCLOG IN 神戸の取り組みについて

和歌山大学

 PATA活動報告 ~次世代の観光産業を担う人材を目指して~

大阪商業大学

観光土産の購買行動-新大阪駅での事例-

(発表順)

 当日は14時より開会式があり、各発表時間12分、質疑応答2分で7大学が発表を行いました。発表の順番が最後だったため、他の大学の発表中も緊張している様子でしたが、新大阪駅でのお土産の顧客層や売れ筋に関する調査を元にしっかり発表できたのではないでしょうか。

 発表後、「『京ばあむ』が人気の理由をさらに調査してほしい」、「『革新的で価格が高いお土産』がこれからの狙い目であるとの分析結果に同意する」との感想をいただきました。

 残念ながら、「奨励賞」の受賞となりましたが、審査委員からは「テーマがお土産で面白さがあった。特徴のある発表だった」との講評をいただきました。

 今回の取材にご協力いただきました関係者の皆さま、ありがとうございました。

<発表前の打合せの様子>

<発表の様子>

<発表の様子>

 <質疑応答の様子>

<質疑応答の様子>

<「奨励賞」受賞しました!>

  

 

フィールドワークゼミナール

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育