ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. 大阪商業大学ビジネス・パイオニア(OBP)コース
  5. OBPコース活動予定・実績

就業力教育OBPコース活動予定・実績

ディベートを実施しました。

OBPコース1年次生の「OBPビジネス基礎」の授業にて、1月12日(木)、1月19日(木)の2日間にかけて、ディベートを行いました。(※ディベートとは、設定されたテーマについて、肯定側・否定側に分かれ、決められた時間やルールに従い、論理的にプレゼンテーションや質疑応答を行い、第三者にその主張を判定してもらう議論のこと。)

学生たちは2つのテーマ「日本は、女性専用車両を撤廃すべきである。是か非か。」「日本は、飲酒可能年齢を18歳に引き下げるべきである。是か非か。」について、関心のある内容の肯定側・否定側の4つのグループに分かれました。

発表当日は、肯定側は調査した内容について主張とプランについて述べ、否定側も調査した内容を基に、反駁とその根拠を述べていました。

判定は、当日ディベートを行っていないオーディエンスの学生による投票で行われました。

テーマ

判定

日本は、女性専用車両を撤廃すべきである。

否定側

日本は、飲酒可能年齢を18歳に引き下げるべきである。

否定側

各日程の終りに、担当の貴島先生より、講評が行われました。今回のディベートをとおして、学生たちは与えられたテーマについて深く調べること、聞き手を意識して発表すること、データをもとに自分の意見を述べることを学びました。この経験を今後の調査・研究活動に活かしてほしいと思います。

  ■テーマ:「日本は、女性専用車両を撤廃すべきである。」

肯定側 (判定×)

否定側 (判定○)

   

■テーマ:「日本は、飲酒可能年齢を18歳に引き下げるべきである。」

肯定側 (判定×)

否定側 (判定○)

   

過去のOBPコース活動予定・実績

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育