ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ
メインコンテンツへ
サイトナビゲーションへ
  1. トップページ
  2. 就業力教育
  3. 大学時代
  4. 大阪商業大学ビジネス・パイオニア(OBP)コース
  5. 第10回日中起業教育国際シンポジウムを開催しました!

就業力教育OBPコース活動予定・実績

第10回日中起業教育国際シンポジウムを開催しました!

 2016年11月12日(土)に中国北京市にある中央財経大学で「第10回 日中起業教育国際シンポジウム」が開催されました。

 このシンポジウムは本学の提携校である中央財経大学とのあいだで「起業および起業教育」に関するトピックを議題として、両校の教職員・学生による研究発表大会で、2006年の第1回大会以来、毎年大阪と北京で隔年開催されています。

 今年は第10回記念大会にあたり、本学からは安室憲一教授(大学院地域政策学研究科長)を団長として教職員10名、学生6名が訪中しました。

 プログラムは開会挨拶、両校の教員による基調講演を皮切りに、3つの学生発表セッションから構成(第2セッションは英語セッション)されており、本学の発表学生は5名がOBPコース生、1名がフィールドワークゼミナール生でした。

 基調報告では、本学の安室教授より、「AI(Artificial Intelligence)と国際ビジネス」のテーマで、中央財経大学の林嵩教授(商学院副院長)からは、「京津冀地域(北京・天津・河北省)における創業生態指数に関する報告」のテーマでそれぞれ報告されました。

 学生セッションでは、両校6名ずつの研究報告に対して活発な質疑応答がなされ、それぞれの発表内容について有意義なコメントや鋭い指摘や質問が飛び交っていました。

 学生時代にこのような経験をすることは滅多になく、大変有意義な機会です。結果について一喜一憂するのではなく、今後の成長と自己変革につなげてくれることを願います。

 以下に、開会挨拶および基調報告ならびに優秀研究報告賞を掲載します。

【開会挨拶】

中央財経大学商学院院長 王瑞華 教授

【基調報告】

「AI(Artificial Intelligence)と国際ビジネス」

大阪商業大学大学院地域政策学研究科長 安室 憲一

【基調報告】

「京津冀地域における創業生態指数に関する報告」

中央財経大学商学院副院長教授 林嵩

【優秀研究報告賞】

大阪商業大学総合経営学部経営学科OBPコース2年

藤川功基

「Made in Japan paper-紙の可能性で暮らしを豊かに-」

 

【優秀研究報告賞】

中央財経大学財政税務学院資産評価2015級生(2年生)

戴暁天

「AOD-3D Printing cloud classroom」

優秀報告者表彰式の様子

第10回日中起業教育国際シンポジウム集合写真

過去のOBPコース活動予定・実績

  • 資料請求
  • お問い合わせ先一覧
  • 入試情報サイト
  • 2015年度入試一覧

就業力教育